ブレードからのコンボダメ比較

鉄拳7FRから吉光ブレード始動コンボの選択肢が増えましたが、
それぞれのダメージを比較してみます。

・吉光ブレード>迅雷剣>3LP>RP>逢魔外法閃>巌頭(62)
・吉光ブレード>地雷刃>頭蓋>迅雷剣>逢魔外法閃>巌頭(59)
・吉光ブレード>2RPLP>逢魔外法閃>巌頭(57)
・吉光ブレード>2RPLP>LP>卍葛1発>圧切払(57)
・吉光ブレード>2RPLP>稲妻>振り向きロー(58)

大差は無いが、直接の迅雷剣が最も減るという結果に。
意外と減るのは地雷刃コンボ。初段が安いが頭蓋と迅雷剣がダメージを稼いでいる。

自分の場合はこれまでの手癖で2RPLPしか打っていないような状況だが、
シーンに合わせて使い分けられるとより良い。

減らすとき→迅雷剣
安定とるとき→地雷刃(ボタンホールド推奨)
壁運びのとき→2RPLP
相打ちのとき→2RPLP

という感じでしょうか。

ちなみに、レイジ中の場合
・吉光ブレード>レイジドライブ>2RPLP>逢魔外法閃>巌頭(78)
・吉光ブレード>迅雷剣>レイジアーツ(75~)
・吉光ブレード>2RPLP>レイジアーツ(76~)
といった具合なので、体力が少ないならやはりレイジアーツが優位。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
吉光ブレード>2RPLP>逢魔外法閃>巌頭(57)
スクリュー後に3LP入りますよ確か

SECRET: 0
PASS:
>下手光さん
確かに、ありがとうございます。てことは61ダメですね。
2段目スクリューから3LPおまんとーはなんかFRから入るようになった印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。