卍芟あぐらでダブルアッパーを避ける

吉光が卍芟を打つ上で確定反撃が痛いキャラの一人、一八。

立ち途中LPRPのダブルアッパーが返ってくる形になるのですが、これを卍芟あぐらでどうにかしようというお話。

そもそも論の対策として、どこで止めるかわからない卍芟に対して、2コマンド必要な確定反撃を返すのはちょっと難しいという背景があります。そのため卍芟は2発止めだけでなく3発とか4発とか出し切りとか、揺さぶっていくのが単純な対策の一つ。
とはいえ上級者は確実に返してくるのと、2発止めを使うことも多いでしょうから、その時にどうにかする方法を考えます。

卍芟あぐらをすると、ダブルアッパーに対してはこうなります。

  • 近距離の場合、2発とも空中ヒットしてコンボ。
    (空中2ヒット消費しており、地上でくらうよりは遥かに安い)
  • やや距離がある場合、2発目のみ空中ヒットしてコンボ。
    (こちらも空中ヒットのため、地上でくらうよりも安い)
  • 先端ガードの場合、2発目もヒットせず、千覚草薙砲が確定

そうです。別に卍芟あぐらをしても基本的にダブルアッパーは避けれません。でも、確定ダメージが大分安くなります。
回避できるのは、先端ガードの時のみ。しかし、千覚草薙砲が確定してコンボになりますから、一八側が(理解しているなら)プレッシャーは結構高いです。
一度でも成功したら相手に「あぐら移行にはダブルアッパーはダメ」を植え付けられるので、以降は普通に止めたり倒木蹴したりという選択がローリスクになっていくことでしょう。

先端ガード自体がそんなに発生するものではありませんが、いつも通りに倒木蹴を出すよりはワンチャン狙える選択肢。ほら、アプデで千覚の技も先行入力できるしね。

千覚草薙後のコンボは6RPLP>牛若~蜻蛉>地獄華 がスタンダードか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です