ロウ対策 十連3発止め

最後の削りに使われる、3LPLKRPの連携。

3LPからのプレッシャーをかけつつ、ヒット時は3発連続ヒットで、ガード時も割り込めないと優秀。

読んだら2発目を下段捌きするのがセオリーであるが、
2発目をガードしたら3発目までの間にレイジアーツが間に合う。
倒せるときはいいかもしれない。
2発止めの場合ちょっとマズイが、2発止めはほぼ使われない・・・であろう。

吉光の場合は、2~3発目間について吉光ブレードで割り込むことも可能。
こちらも下段捌きするよりもダメージが高いので、読めたら狙いたい。
2発止めに対してリスクが高いのはレイジアーツと変わらず。

4件のコメント

SECRET: 0
PASS:
よく思うんだけど、真ブレでしか割れないポイントってあるのかね?
発動~技食らうまでのフレームって正確なの調べた?

SECRET: 0
PASS:
レイジアーツはどちらも柄当身ガード(-4)させた後11F技に潰されて、12F技HITと同時に演出とガードポイント発生して発動しましたね
差し引き8F動ければ割り込める筈?

SECRET: 0
PASS:
使い所は同じなんですね!情報ありがとうございます。

SECRET: 0
PASS:
練習モードで軽く検証してた感じではレイジアーツも真ブレも発生は変わらない。と思ってました。間違いないみたいですね。
アーマー発生は8Fなんですね~。
貴重な情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。