鉄拳7FR 対ボブ コンビネーションビターにブレード

ボブは、吉光ブレードが当たりやすい。
腹のせいだろうか。

よく使われる技にコンビネーションビター(4RPRPRKRK)がある。
中上中上の連携で、最後はスクリュー。壁強を剥がしてからのコンボなどでも活用される。

発生が13Fと早く、2発連続ヒットであるため立ち回りでも多用されやすい。
2発目をガードしてしまうと3発目が割れない中段&確反なしでちょっとめんどくさい。
2発目は上段なのでしゃがむことが可能。

この2発目をしゃがんだ時の反撃に吉光ブレードを活用することができる。

3発目への割り込みは勿論、2発止めにもヒットするので他の立ち途中技と相違ない。
発生が早いのが最大の利点で、多少反応が遅れてもなんとかしやすい。
問題は同時押しをミスることがあるくらいか・・・

安定で白道が入るならそれ以上のものはないが、
遅れてしまいがちな場合はブレードを使ってみると安定するかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。