Kneeさんに学ぶチョッピングガード後の行動

参考元動画:

ブライアンは何かと+3~+4Fになる状況が多いため、その後の行動が大事。

韓国Kneeさんがチョッピングガード後にどんな行動してるのかをまとめてみました。
10試合ほどしか集計してないけど、試行回数としてはそこそこの数。

~~~

・右横移動ガード ×スイーパー
・右横移動一瞬歩きガード→右横移動一瞬歩きガード △相手様子見
・立ちガード △ワンツー
・バックダッシュ △3LP
・右横移動ガード ×ハチェット
・右横移動ガード ×スイーパー
・左横移動ガード ×スイーパー
・バックダッシュ→一瞬右横移動→ジャブ △ガード
・右横移動ガード→ジャブ ○前ダッシュにヒット
・右横移動ガード ×ハチェット
・右横移動→ジャブ ×スイーパー
・バックダッシュ→バックダッシュ △様子見
・バックダッシュ ×ハチェット
・右横移動 ×スイーパー
・左横移動歩き ×ハチェット
・右横移動ガード △3RKガード
・バックダッシュ→バックダッシュ △様子見
・右横移動→ジャブ △ガード
・右横移動ガード→バックダッシュ △様子見
・生ロー ○ハチェットに勝ち
・右横移動3LP △ガード
・バックダッシュしゃがみ ○スイーパーガード
・バックダッシュ △3RKガード
・バックダッシュ △相手前ダッシュ
・左横歩き ×3RK被弾
・バックダッシュ→左横移動 △スラッシュガード
・バックダッシュ △3LPガード
・ジャブ ×3LPに潜られる
・左横移動ジャブ △ガード
・右横移動 ×ハチェット
・右横移動ジャブ? ×4RKヒット
・バックダッシュ→右横移動 △相手様子見
・立ちガード △RPガード
・バックダッシュ ×スイーパー
・右横移動ガード △3RKガード
・右横移動ガード ×ハチェット

~~~

ほとんどの場面において最速で暴れることはなく、まともにしゃがむこともない。
スイーパーキックはもちろん、ハチェットをケアしにいく様子もない。ノーマルならオッケーみたいな。
チョッピング後の行動だけ切り取るとあんまり勝ってない。しかし、大きなリターンをとられてるシーンもない(ハチェットを被弾してるのは全部ノーマル)。徹底して防御してるという印象。

横移動ガードが多いのも特徴的。全体の行動数でいくと以下のような形。
右横移動:16回
バックダッシュ:12回
左横移動:4回
立ちガード:2回
暴れ:2回
(全体数:36回)

2回だけ暴れてる。でも選んだ技はジャブと生ロー。手堅い。

特に右横移動ガードを多用しているような傾向にあるのだけど、これはブライアンの3LPがガードできる程度の右横移動ガードを狙っているように見える。
もしかすると、10F程度右横移動してガードするっていう行動が上手くとれれば、ワンツーや3RPやフラヒがスカるけど3LPはガードできるというような状況が作れるのかもしれない。

横移動から技を打つこともあるけど、せいぜいジャブ程度。
手を出すにしても可能な限り発生の早い技を選択して、カウンター被弾はしないぞっていう考えだろうか。
全体的に、ブライアンに近距離有利とられたら危ないから大人しく我慢して、
立ち回りや有利フレームもらってからの展開で勝負します、という意思を感じる。

吉光使ってるとついつい暴れたくなるけど、なんかちょっと反省。
強引な選択肢は吉光の強みですけどね。横移動ガードとかも取り入れていこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。