金打二択

金打中LKで出る下段の死馬駆りは、相手が意識していなければまず当たる下段で、ヒット+5Fと大きい。
しかし、意識されていると金打モーションも含め遅いため、見てからガードされてしまう。

じゃあこの下段の対は何があるの?ということになるが、一応ある。

・半歩前ステップからの天守崩し
金打中RPの天守崩し1発止めが対の中段になる。
即座に出すとファジーガードされてしまうので、タイミング的には、半歩前ステップしてから打つと死馬駆りとほぼ同じタイミングになる。
ただし死馬駆りと若干モーションが異なるので、反応のいい人は引っ掛からない…かも。

・金打蜻蛉
出始めのモーションが死馬駆りとそっくりなので、見分けがつかない。
相手が死馬駆りを読んでしゃがんでいた場合、相手よりも早く動けるので、ここから夏茜と神隠で二択にいくのがオススメ。
相手がとりあえず立ち途中技を打った場合は夏茜でカウンターをとれる。

死馬駆り自体はリターンの割りにリスクの厳しい技だが、後半ガードさせると確定反撃が安くなるので、コンボを外法閃で締めたときなどの起き攻め用。
対の選択肢として、上記で挙げたような選択肢が狙える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。