納刀を極める 6 しゃがみ択ポイント

しゃがみ択が色々と強いのはわかった。近距離だと隼が強いのもわかった。

では、どんな状況から択をかけにいくのがよいか?
理想は、「技後吉光がしゃがみ状態」で、「吉光有利」な技。

単純に並べると以下がある。

・しゃがパン
・卍菊
・弾割り1発止め
・迅流撃1発止め
・卍芟(正確には不利)
・鞍馬一刀
・露払い
・指切拳万
・獄門

この中で使えそうなのはしゃがパン、卍菊、弾割り、露払いといったところか。

・しゃがパンから
納刀状態だと1LPでしゃがパンが出せる。なぜ発生が11Fと不遇なのかは謎である。
+6Fとれるので、有利フレームが大きくしゃがみ択に適しているように見える。しゃがパン暴れによる切り替えしから一気にこちらのターンに持ち込むことができる。
ただちょっと距離があり、バクステに隼が届かない。隼が届かないということは、バクステ後に隼が届かない位置でしゃがむ、とされると露薙ぎ払いと両対応されてしまう。
ガンガードの相手には吹雪も混ぜて。

・卍菊から
1発止めのヒット時はもちろん、2~5発目でもヒットした時に狙える。
距離が近いので隼はバクステにも届く。技の潜り性能的にジャブで落とそうとしても潜られやすく、中段打つにしても13Fで相打ち。最速行動でこれなので、途中止めに対する相手の反応が遅れたらさらに有利。
相手がジャンステ暴れしてきやすいポイントなのも含め、隼がかなりの打ち所。

・弾割り1発止めから
ヒット時はもちろん有利で、割と距離が近いのでバクステに隼が届く。択をかけるポイントになる。
弾割りの強みはガード時でも強引に攻める選択肢が打てること。安いとはいえ2発目が割り込めないので、相手が2発目を警戒した場合は1発止めがガード有利になる。
(2発目ガードのタイミングでショートアッパー系打ってたら、両対応はできるけど…常人はしてこない)
初段ガード後の相手ジャブにも隼で潜れるので、何も考えない単純なぶっ放しが予想外の選択肢に勝つこともある。

・露払いから
ほぼ密着からのヒットであれば、隼をバクステで避けることができない。
逆に言うと、露払いのリーチを生かした位置でヒットした場合、バクステに隼がスカるのであまり狙える距離ではない。
まさに択が狙えそうなポイントだが先日書いた通りにここは三択。トゥースマ暴れ等に対するスカ、固まる相手に中段吹雪、下段露薙ぎの三択。

どれも状況としては活用できるが、この中では弾割りがオススメできる。
近距離が保てるのと、2発目の存在のお陰でガード時にも強引なドリブルをできるのが強い。
納刀時は弾割りを積極的に使っていくべきかもしれない。

実戦でも重点的に使ってみて、わかってきたらまた書きます。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
自分のプレイスタイルでは、卍そうから展開つくってます。
倒木蹴を意識してガードに徹した時点で、すんなりと2択に入っていけますからね
暴れにはそのまま倒木蹴がヒットしますし、ずらし行動にはこちらもタイミングを外すこともできるので、事実上、納刀ではガードで浮かない露払いのような優秀な下段に化けます。
対の中段の吹雪もコンボダメージがUPしていますし、吹雪ガード後の読みあいでワンツーをスカして振り向きローを当てた場合もまた2択に持ち込めます。
思いきって前に出ていくと納刀は強いですよ!スカ確に紅葉蹴り、横潰しの迅雷剣、獄門などなど、吉光らしからぬパワープレイが可能ですよ(笑)
無駄に長くなってしまってすみません↓

SECRET: 0
PASS:
いつもお世話になっております。
一通り記事を見させて頂きましたが、
恐らくまだ既出では無いと思ったため、
小ネタを報告させていただきます。
ご存知でしたら申し訳ございません^_^;
ロウの見えないスライディングを応用したものなのですが、
(自キャラ左時)横歩きが始まる前に下入力入れっぱなしで右斜め下押した瞬間にLKをスライド入力すると、
しゃがみを経由せずに露薙払いが打てます。
⇩⬇【↘LK】みたいな感じです。
↘を押すのが早すぎたり遅すぎたりすると、普通のスピンキックが出ます。
↘とLKを早くスライドしすぎると、
普通の3LKが出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。