死体蹴りの正しい理解

KOした後の相手に対して攻撃を加え続ける行為を、一般的に死体蹴りと呼びます。

知り合いの間でやり合ったり、流れで技を当てるのはよくあることですが、
別に知り合いでもないのに、明らかに嫌がらせと捉えられる死体蹴りが来る場合があるかと思います。

「なんだコイツはこん畜生め」
と思うところですが、ここは一歩立ち止まって相手の気持ちをよく考えてみましょう。

相手の心の声

「ほら見たか、俺の勝ちだ!」

「お前なんかより俺の方が強いんだ!」

言い換えると

「もっと、俺の実力を認めてくれ!」

裏を返せば、普段認められない、認めてもらえない。
つまり、相手の心はカラカラに渇いているということです。
もう少し言い換えると

「俺は、苦しいんだ!」

ということになります。

哀しくて心が涙している。

死体蹴りする行為は、一見あなたに対して攻撃をしているように見えますが、
相手は自分の苦しさと闘っている。

高段位帯で悪質な死体蹴りをしてくる人はほぼいません。
それは、自分の実力を自分で認めているから。
死体蹴りなんてする必要ない。

この人は自分を認めることができなくて、苦しんでいるんだと。

ちなみにまともに反応してやり返すと、相手は喜びます。
「俺のメッセージを受け取ってもらえた!」「気付いてくれた!」って。
でも、「このやり方でいいんだ」と思われても、生産的でないし相手のためにもならない。
なので反応せずに淡々と対戦するか、気になるようであれば黙って去るのをオススメします。

人に認めて欲しいって言う感情なんて誰しもある。自分だってあります。
人によってその大小は異なるけれども、その人にも様々な境遇や背景がある。
そう考えたら、この人も人生がんばってるんだなって…少し愛情が湧いてきませんか。

オンラインは顔が見えなくて殺伐としてる雰囲気があるけど、少しでも相手のことを思う機会が増えるといいですよね。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
ミラーつけたら負けな気がする
でもそんなこと考えてる時点で負けてる気がする
ていうかそもそも試合に負けてる
勝つしかないんだ…

SECRET: 0
PASS:
相手の冷静さを奪うために挑発でやるっていうのを聞いたことがあります。大会の動画でもやってる人いますし。

SECRET: 0
PASS:
ミラーも全然ありだと思いますよ。心の平和がいちばん。
最近は勝ちにこだわると辛いなって感覚があります。広い心で構えたい。
挑発でやるのもありますね!それこそ、ただの戦略なので気にしなさんな、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。