黄泉駆け抜け駆け抜け

黄泉駆けで駆け抜けた後、相手の後方起きに対して確定はないと思ってたら、あった。

見た目の格好良さが際立つ、手作りレイジアーツ。

方法は、6振り向きからがんばって66入力をするのではなく、
6Nで振り向いてからタイミングよく6を入力することで前ダッシュを発生させてから打つ。

かなり以前の記事で、無想から6振り向きした際は6に入った状態、と書いたが、通常の振り向きでもそれと同じ原理となる。

最初の6Nは硬直の切れ目でなんとなく入力、振り向き終わりと同時に6を入力する感じ。

すごく難しくなるけど吹雪も確定する。相手がデカいほど狙いやすい。

プラクティスで練習する場合は相手の行動1を立ち、
行動2を立ちガードとして、後方起き上がりさせるとよいでしょう。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
ビシャモンの辻疾風っぽいので何となくやっていましたけど、上手くやれば確定しているとは思ってもいませんでした…
黄泉駆け抜けを「マイルド(単発30ダメ)な中段イラ」と言い張る身としては是非使っていきたい次第です

SECRET: 0
PASS:
黄泉駆けがそこそこいい技なのは至極同意です。
私はアンチェインの感覚でした。リーチはちょっと及ばないですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。