おじいさんは山へ




・死馬駆りヒット>死馬駆りヒット>隼

死馬駆りから再度金打して死馬駆り。
死馬駆りはヒット+5Fのため相手は中々動けないが、
そこに図々しく生金打から再度死馬駆り。

さすがに二回ヒットすると動きたくなるので、
そこに隼を刺す。トゥースマでもしゃがパンでも潰せない。

純粋に有利フレームをとり、主導権を握って攻めれるのは吉光らしからぬ感じ。
立ち回りでの死馬駆りはカウンター被弾のリスクがあるが、阿修羅斬を十分に撒いておくと通りやすい。




3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こういう下段技って意外と2回目ヒットしてくれますね。
    突衝→ヒット後、潜り頭蓋→その場で立って地雷刃→潜り頭蓋とかやったりします。
    質問ですが主さんは負け続ける時があるとき何かやってることありますか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >サボテンさん
    おお、いい連携ですね。使わせてもらいます。
    負け続ける時は大抵気持ちの問題なので、精神的にブレてないかチェックしつつどうやって倒すかに焦点を当ててます。
    だいたいは手を出しすぎなので、ちゃんと相手の動きを予測して技振ったりとかですね。
    精神的に落ち着いてれば、ただの偏りなので自然に勝つのを待ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。