飛天狗飛天狗

・飛天狗(背向けLK)ヒット>飛天狗>指切拳万

飛天狗ヒット後に指切拳万は確定だが、あえて飛天狗を出すとその場起き・横転に対しダウン判定でヒットする。

突然のことで大抵相手は受け身をとれないのだが、受け身をとらないとさらに指切拳万が入るダブルアップ。

減りがやばい。

飛天狗ダウンヒット後はその場起きしても指切りのガードが間に合わない。
しかし、後方起きにはかわされる。
右横転され続けると指切りが当たらないが、左横転には当たる。

飛天狗飛天狗に対し、後方起き上がりでは地上判定となる。多分ガード可能。
相手頭側うつ伏せダウンからは後方起き上がりが最も起きるのが早いということになる。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
このネタは、阿修羅斬からのタブルアップで半分持っていきますからね(笑)楽です
対の寝っぱなしに、何かないかと思っても何も無いのが吉光(笑)
指切拳万と介錯だったらどっちがダメージ取れるんでしょう?

SECRET: 0
PASS:
>卍蜻蛉さん
阿修羅斬からのダブルアップも可能ですね~。
たぶん介錯のほうが減ってる気がします。
>JNOOOPさん
残念ながらネタ切れですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。