納刀を極める 2 運びからの壁コンボ

納刀だと、壁運びが抜刀と異なるのもさることながら、壁コンボもやや変化がある。

納刀で決めやすくダメージの高い壁コンボと言えば、
凧殴り>獄門
がある。

これを決めたいところなんだけど、RPのリーチと打点が全然信用ならなくて、
LPで拾うよりも安定しない。短いのに早めに拾う必要があるのが難点。
実戦しながらやってみると改めて実感するところ。

ほかにリーチが長く決めやすい壁コンボとしては、逢魔外法閃や圧切が考えられる。
いずれも抜刀よりダメージが安くなるのと、2ヒットなので余裕を持った壁攻めになるのだが
受け身確定ガード不能が打てるわけではないので、あまりメリットがない。
圧切抜刀とかあればいいんですけどね。

受け身ガード不能を交えたければ、納刀ブレードを壁コンボに含めることもできて
LP>3LP>吉光ブレード とか
突衝>吉光ブレード
ということができるけれど、ブレードが安定しないことがあるのが最大の難点。
突衝はできるだけ低い位置で拾った方が安定する模様。ギリギリ壁に届きそうな時とか。

しかし特定軸のみスカるのであればわかりやすいんだけど、壁へのめり込み具合?が絡んでいるのかすごく予測し辛い。
デカキャラ用と捉えた方がよいのかもしれない。

では結局のところは何になるかというと、
LP>卍芟5発
に落ち着くような感じ。

抜刀でも使うくらい吉光の中では安定+ダメージが高い部類なのと、
やはりしゃがみ状態というのがその後の壁攻めと相性がいい。(納刀の壁攻めも考察ポイント)

あとは、3LP>銀閃華とか。
でも壁攻めが継続できないから、やっぱり卍芟かなあ。基本は卍芟。すごく遠かったら突衝を。

3件のコメント

SECRET: 0
PASS:
凧殴り、獄門はそれなりに成功するような気がしますがどうなんでしょう?
236睨ぎ禍玉とか安定したらいいんですけど。見た目も華やかですし

SECRET: 0
PASS:
>卍蜻蛉さん
自分がRPの距離をわかってないのかもしれません。(打点は信用ならないけど!)
睨ぎ、ダメも高いしいいんですけどねー。自分は壁強用になってます。
>matさん
確か厳しかった…と記憶してます。デカキャラとかは無理かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。