第一回 鉄拳もくもく会 結果

5/23(土)に第一回 鉄拳もくもく会を開催しました。

第一回 鉄拳もくもく会を開催します

突然の思い付きだったのと、TOPANGA LEAGUEも行われていたので人が集まるかどうか不安でしたが、吉光使いの星OBKさんが登場、開始後まもなくしてプレマの4名部屋が埋まり、二時間に渡りお相手いただきました。対戦ありがとうございました。

会の模様についてはYouTubeにライブ配信の結果が上がっておりますので、そちらをご参照ください。


結果を以下にご報告します。

対戦結果

勝敗表は以下の通りです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1uComzl2uETjKSBF3d1Fj8f3Wq6-gzUfaXu3KePuKydc/edit?usp=sharing

かなり実力が拮抗しておりまして、全体で32試合行ったのですが4人とも仲良く8敗ずつという結果に。

もうちょっと実力に差があって、プレマでふんわりアドバイスでもしながら対戦みたいな雰囲気を予想するところもあったのですが、常に余裕なしのガチ試合でした。
おかげさまで刺激になるところもあり、吉光として振るべき選択肢など色々と知見を得ました。ランクマでもなく見知らぬプレマでもない、切磋琢磨してる雰囲気は個人的に中々良かったですね。

MVP

今回のMVP(Most Valuable Player)は…

仮面ライダーアマゾン
OBKさん

実力が拮抗している中での最多勝利数タイ&吉光補正でOBKさんに決定です。

中下の択をメインでかけていくのではなく、卍葛とRP系の連携を使って有利をフレームを得ながら、右アッパーや迅雷剣などを引っ掛けていくスタイルが印象的でした。
コンボの組み立て方については私の考えとかなり似ていたのですが、パーツの選定や壁把握を含めてめちゃくちゃ上手かったですね。

勝負所での咄嗟の判断、そしてコンボ精度が光ったハイライトのワンシーンとして以下をご紹介しておきます。(クリックすると途中から再生します)

ちなみに真・吉光ブレードはダメージを75%カットしますので、この場合受け止めた生ロー(基礎ダメージ7)のダメージは1になります。体力が2以上あれば真ブレード圏内!ってことですね。吉光のポテンシャルが発揮されたシーンでした。

以上、第一回鉄拳もくもく会のご報告でした。
また折を見て開催するかと思いますので、興味のある方はご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。