対戦日記190105(ブライアン)

年の初めはブライアン。
ハッハー!

挑発ジェッパを実戦レベルで決められる人って、何人くらいいるんだろう。そのうちの1人でした。
まぐれかと思ったら2回決めてきたから本物だった。

当然コマテクのあるブライアンで、山ステも速い。
手堅くて、チョッピングやハチェットで有利とった後に光の速さで下がっていく。
お、おい、有利だよ、フューリー君!
でも、割と不利からニークラ暴れとかしてくれたのでそこに隙があった。

ブライアンのチョッピングにジャブが当たらないことがある。
さすがに潜ってることはなくて、単に届いてないだけなのだが、他の技よりも出掛かりの当たり判定が後ろ気味のようだ。

これがレイジドライブだと目も当てられない。

微妙な距離ではミドルキック打っといた方が安全である。

この時は壁なしステージだったのが幸いして、差し合いの勝負がメインになった。
こっちも負けじと高速で下がれば、ブライアン側に追いかけられる技はそんなにない。
スラッシュガードしてもWKは華輪で浮かせることができるし、読み合いは悪くない。
かつ、ステップインガードで置きフラヒを誘ったりして、積極的な後手にまとめると手応えのある感じだった。

鬼神→龍神

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。