レバー2でしゃがみガード

鉄拳においてのしゃがみガードは、レバー1(後ろ斜め下)でなくとも
レバー2(真下)でもガードする。

・・・常識?
長年鉄拳やってて知らなかった人がここにいます。

硬直の切れ目とか、受け身中に技が重なった時とかでも問題なくガードします。

自分はレバー操作があまり上手くないので、しゃがみガードした時の立ち途中RPが
たまに8RPのフックとか、ひどいときは横移動RPになったりするのですが
レバー真下でガードした時の方が失敗しにくいような気がする。
また、遅い下段などをとっさにガードするときも真下の方が早いんじゃないでしょうか。

ファジーにガードして立ちガードに戻す場合は、レバー1の方が優位と思いますが
しゃがみガードが難しいと思っている人は活用してみるといいかも。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
レバー3入れも吉光にとっては「華厳を視野に入れた捌き仕込みしゃがみ」なんですよね
下段防御の対応は微妙に個性が見られるポイントかもしれません

SECRET: 0
PASS:
よくわかります。華厳狙いでオート捌きが仕込まれますね。
相手キャラや状況に応じて使い分けるのが大事そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。