スティーブ対策コラム ウィービング

スティーブのウィービング。

ウェービング?

ずっとウェービングだと思ってたのだが正しくはウィービングらしい。
とりあえずどっちでも通じます。多分。

この技は避け性能が高く、軸がずれる&姿勢も低いという特徴から、多くの技を避けることができる。
横移動の弱体化している鉄拳7において有効度が増している技。

優秀だが、ウィービング中はガードできないというデメリットがあるため
読まれるとピンチでもある。

吉光の場合、読んだらコレ!といった一択な技がないのだが
以下のような対応が考えられる。

【オススメ】
・合掌
相手が手を出したところに丁度カウンターをとれる。
移動方向は左横移動からがオススメ。右横移動からだとウィービングライトにかわされやすい。
ただし長めにウィービングとか、横移動ウィービングには当たらないので注意だが
ピンポイントで合わされなければ、クイックフックを打たれていてもかわせる。

・露払い
露払いヒット後はもちろん、立ち状態から出しても有効。
クイックフックのカウンター被弾がない分、比較的安全と言えるかもしれない。

・卍蜻蛉~夏茜
相手が動いて技を出せばカウンター。待っていても蜻蛉二択になる。
上中段で暴れられると落とされる。

【次点】
・66伸ばし吹雪
軸を追うようにステップインを伸ばして吹雪を当てる。
ウィービングを狙う以上、別の技でカウンターをとられるリスクがあるのは仕方がないが
突っ込むため特にカウンター被弾の危険性が高いのと、ウィービングでも肩アッパーが早いとカウンターでくらう。

・卍裏跳び蹴り
ほぼ正解なのだが、ウィービングレフトに潜られてるのか当たらないことが。

・金打~阿修羅斬
ウィービングから最速で肩でも出されない限り、ウィービングの時点で確定。

・日向砲
欲張り選択肢。ウィービングからすぐに動いていると当たる。クイックフックを打たれていてもヒットする。
ウィービングライトには比較的弱い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。