鉄拳7FR 一美 如意翔の対応

FRから中段のガー不投げが増えた如意翔の対応まとめ。

状況として起こりやすい6LKガード後で考える。

・LP派生 中段 13F割り込み可 左右横でかわせる
・RP派生 上段 割れない 右横でかわせる
・LK派生 中段 割り込めるジャンステ 左右横でかわせる
・RK派生 下段 12F割り込み可 横でかわせない
・WP派生 中段 十分に割り込める 左右横でかわせる
・6WP派生 ガー不 十分に割り込める 左右横でかわせる
・4WP派生 中段投げ 十分に割り込める 左右横でかわせる

右横移動するとRK派生以外は当たらないので、右横移動しておくのが良い。
下段を読んだらしゃがむか、ジャンステで飛んでしまうか。

またはLK派生を除けば、しゃがパンや生ローでほぼ確実に返すことができる。

ブレードはRP派生と相打ち。RK派生は割り込める。
しかしLP派生などには届かず打ち負けるので、あまり得策ではない。

4WP派生の新技は投げ抜け不可の中段投げ。実質ガード不能。
壁強誘発なので壁に追い詰めた時に打ってくる。発生が遅く横にも弱いのが弱点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。