鉄拳7FR 飛鳥対策




■確定反撃(★は重要)
・翠連下蹴り(LPLK)-12F トゥースマ
・水芭蕉(RPLK)-19F 右アッパ―、隼
・百日紅(LKLP)-11F 殴り兜
★水面澄まし([LKRK])-23F?~ 白道
・白鷺遊舞(LP+RKRPRK)3発目上段 白道
・白鷺下段脚(LP+RKRP2RK)-23F 白道
★鬼殺し(6RP)-18F 右アッパー、隼
・阿羅々木(3LPRP)2発目上段 白道
・伽羅木(3LPRK)-12F 殴り兜?
★砂城(2WP)-18F 白道
★紫雲二段蹴り(2WK)-25F 白道
・戻り飛燕(1LPRP)-13F トゥースマ
・蒼槍掌(1RP)-13F 紅葉蹴り?殴り兜?
・菫(4LP)-12F トゥースマ
・燕槌~彩華蓮蹴(4RPWPRK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★竜車蹴り(4LK)-19F 外法閃、峰打ち、釘打ち(近)
・艶葉蕗(4RKRPLK)-16F 右アッパー、隼
・裏水仙(4LP+RKLK)-13F トゥースマ、2発目ヒット時も下段捌き可
・水仙(4LP+RKRK)-14F 釘打ち
・天空(9RK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・日矛鏡(66RPLP)2発目上段 白道
・日像鏡(66RPWP)-13F 紅葉蹴り
・紫勁腿(立ち途中LPRK)2発目上段 白道
★香月(立ち途中LK)-16F? 釘打ち
★雅(しゃがみ3RP)-11F トゥースマ
・水無月(しゃがみ3LK)-13F 紅葉蹴り
・刈脚(1RK)-11F トゥースマ
・刈脚白縫い(1RKLK)2発目上段 白道

■確定反撃(飛鳥)
(立ち)
・10F LP +9F
・11F RK +7F
・12F 水芭蕉(RPLK)ダウン
・14F 蘭月(9RP)ダウン
・15F 昇打(3RP)浮き
・16F 圧勁(WP)浮き
・17F 鬼殺し(6RP)浮き

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+8F
・13F 芳野~LP(立ち途中RPLP)+6F
・14F 蘭月(9RP)ダウン
・15F 紫勁腿(立ち途中LPRK)ダウン
・19F 香月(立ち途中LK)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め 翠連勁~霞掌拳(LPLP)10F,R
・上C/攻め 槍連衝腿(LPRPRK)10F,R
・上C/攻め 翠連下蹴り(LPLK)10F,R
・上C/攻め 翠連刈脚(LPRK)10F,R
・中A/攻め 日矛鏡(66RPLP)16F~,L
・中A/攻め 日像鏡(66RPWP)16F~,L
・中B/攻め 雲雀槌(2RP)18F,R カウンタ浮
・中A/C/攻め 簾流し(立ち途中WP)21F,L カウンタ浮
・中B/攻め 鬼灯(66LP)21F?~ カウンタ浮
・中B/CH/攻め 纏い柊(66LK)21F~
・中A/J/攻め 天細女命(666LK)27F~
・下B/C/攻め 刈脚(1RK)22F,R歩
・上B/H/攻め置き 霞蹴り(6RK)19F 浮き
・中C/置き 昇打(3RP)15F,R 浮き
・中C/J/置き 竜車蹴り(4LK)16F,L 浮き
・中B/J/置き 巌戸(9LK)20F,L カウンタ浮
・中A/スカ 鬼殺し(6RP)17F,L 浮き

【立って様子見しながら、ポイントを絞って置き・攻め】
竜車蹴りをはじめとした置き技と、鬼殺しによるスカ確が強力。
立ち途中WPの簾流しもうっかりカウンターしてしまうとごっそりと持っていかれる。
長い下段はないので、中距離で立っていれば安全。漫然と手を出さず、前に出てきそうなポイントを絞って狙う。
竜車蹴りに確反のあるキャラならステップインガードでプレッシャーをかけていくのもよい。

(飛鳥有利)
・上/H 霞蹴り(6RK)19F 浮き
・中 阿羅々木(3LPRP)13F,L カウンタ痛
・中 百日紅(LKLP)14F,LR
・中/C 燕返し(1LP)14F,L
・中 燕槌~霞掌拳(4RPLP)15F,LR
・中 燕槌~刈脚(4RPRK)15F,LR
・中 穿羽(4RK)15F,R カウンタ浮
・中 圧勁(WP)16F,LR 浮き
・中 雲雀槌(2RP)18F,R カウンタ浮
・中 鏡乃(3LK)20F
・中 翠連衝腿(6LPLK)20F,LR
・中 翠連紫雲(6LPRK)20F ,LR
・中 翡連澄まし(6LP2RK)20F ,LR
・中 鬼灯(66LP)21F?~ カウンタ浮
・中/J 流雲墜(WK)23F,LR
・下上 白鷺遊舞(LP+RKRPRK)14F,L
・下 砂城(2WP)20F,R
・下 時雨燕(1LK)21F,R
・下 刈脚(1RK)22F,R歩
・下/C 水面澄まし([LKRK])27F~ 浮き

【立ちガードと右横移動】
基本的に立っていれば水面澄まし以外では崩されない。2WPはダウンをとられるが大して痛くはなく、リーチが短いのでダッシュされない限り当たらない。
4RKのカウンターに簡単に当たってしまうと相手が楽なので、カウンターしないフレームで暴れるか、バックステップ、右横移動あたりを主軸とする。
壁を背負わされると3LKと2WPが途端に強くなるので要警戒。中段ガードしてから投げるなりして壁から逃げよう。

(飛鳥しゃがみ)
・中 芳野(立ち途中RP)13F,L
・中 紫勁腿(立ち途中LPRK)15F,L ダメージ高
・中 香月(立ち途中LK)19F,LR 浮き
・中 水無月(しゃがみ3LK)18F,R
・中/C 簾流し(立ち途中WP)21F,L カウンタ浮
・下/C 雅(しゃがみ3RP)16F,B カウンタ痛
・投 逆さ竜胆(しゃがみ323WP)浮き

【バクステ中心。上段厳禁。】
しゃがみ3RPの雅が発生早く、カウンターでリターン高と強力なので上段は危険。この技はリーチが短いのでバックステップでスカせる。
そのほかリターンが大きめの技は左横移動で避けれる傾向にあるので、何か仕掛けてくるなと思ったら左横移動も効果的。

(飛鳥不利)
・上(返) 後蹴腿(RP+LK)28F
・中/J 竜車蹴り(4LK)16F,L 浮き
・中/J 天空(9RK)20F,R 浮き
・中 霞掌打(横移動RP)13F(22F)
・中/J 流雲墜(WK)23F,LR
・下上/J 紫雲二段蹴り(2WK)14F,L カウンタ浮
・返 水鏡(4LP+LK or 4RP+RK)P捌きは背後壁強

【相手にジャンステを打たせて回避】
ジャンステ技が豊富で、発生の遅い下段を振っていくのはかなり勇気がいる。
飛ばせればリスクはあるので、プレッシャーだけかけて相手を動かすのが理想的。左横でスカすのが良い感じ。
もしくは、ジャンステを拾えるショートアッパー系の中段を中心に。返し技返しも仕込んでおくと余念がなくてよい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。