鉄拳7FR ドラグノフ対策




■確定反撃(★は重要)
★シュツルムスマッシュ(LPRPLP)-14F~-13F 釘打ち、紅葉蹴り、殴り兜
・ロシアンフックラッシュ(LPLKRP)-12F 殴り兜、ミドルキック
・ワンツーマインキック(RPLPRK)-12F トゥースマ
・ディスコネクター(LKLPRP)-12F 殴り兜
★ストレートキック・プロペラキック(RKLK)-11F 殴り兜
★ハウンドインパクト(WP)-12F 殴り兜
・ステップインマンティス(6LKLK)-12F 殴り兜
・コンビネーション・オルカ(6RK2RK)-11F トゥースマ
★スイッチブレード・リッパー(3LPRK)2発目上段 白道
★サイドロックアッパー(3RP)-12F 殴り兜、納刀ブレード
★シャープナー(2RP)-13F トゥースマ
・デタッチャブルキック1発(2LK)-16F 白道
★デタッチャブルキック(2LKRK)-11F 殴り兜
・セパレーター(2RKLPLK)-13F 紅葉蹴り
★コンビネーション・リッパー2発(1RPLP)-10F 殴り兜
★コンビネーション・リッパー(1RPLPRP)-14F 釘打ち 2~3発目ブレード割り込み
★クリッピングスイープ(1LK)-18F 白道
・ポメルスイング(4LPRP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★トスアップダウン~イヤーカップ(4RKRPLP)3発目上段 白道
★トスアップスラッシュ(4RKLK)2発目上段 白道
・ロシアンフック(66RP)-11F 殴り兜
・フレキシブルエルボー(214RP)-15F 右アッパー
・キリオン(立ち途中LPRP)2発目上段 白道
・ダブルヒルト(立ち途中LPLK)-12F 殴り兜
・プロトンアッパー(立ち途中RP)-12F 殴り兜
★フロストチャージ(立ち途中WP)-15F 右アッパー
・ネイルシューター(背向け2LK)-11F トゥースマ
・ブーストエルボー(236RP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★スレイライド(236LK)-14F 紫電、納刀ブレード

■確定反撃(ドラグノフ)
(立ち)
・10F ロシアンフックラッシュ2発(LPLK)+1F
・10F ワンツーパンチ(RPLP)+4F
・12F ストレートキック・ヘッドハンター(RKLP)+8F
・15F サイドロックアッパー(3RP)浮き
・17F スキャバード(6WP)浮き

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+5F
・12F ダブルヒルト(立ち途中LPLK)ダウン
・12F フロストチャージ(立ち途中WP)ダウン
・15F プロトンアッパー(立ち途中RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め ストレートキック・ヘッドハンター(RKLP)12F
・上C/攻め ストレートキック・プロペラキック(RKLK)12F カウンタ痛
・中B/攻め ロシアンフック・アサルト(666RP)18F~,L歩 カウンタ浮
・下C/C/攻め シャープナー(2RP)18F
・下B/C/攻め スレイライド(236LK)19F~,R歩
・中B/置き 3RK 12F,LR
・上C/J/置き レッグフレイル(WK)25F 浮き
・上A/スカ スキャバード(6WP)17F 浮き
・上A/スカ ハンマーコック(236LP)17F~,R 浮き
・中B/スカ ブーストエルボー(236RP)20F~ 浮き

【アサルトに対して左横歩き。技を振るときは発生の早い技を中心に。】
ガード有利なロシアンフックアサルトを中心にゴリゴリ前に出てくるキャラ。アサルトは左横歩きで回避できるので意識しつつ、ダッシュからシャープナー打ってくるなら置きで潰すか、しゃがむかの読み合い。
前に出てくるところを置き技で潰しても良い。カウンターが痛いので発生が早く、リターンで負けない技をチョイス。
攻めが強い反面、置き技らしい置き技は少なく、前に出てくる相手を潰す技には欠ける。軽い技で牽制しながら、有利フレームを意識させてこちらのターンに持ち込むのもよい。
スカ確は上段のハンマーコックが長く、早い。しゃがみステータスの置き技があると相性がよい。ブーストエルボー差し込まれた場合はバレてる。

(ドラグノフ有利)
・上 シュツルムスマッシュ(LPRPLP)10F カウンタ痛
・上/H セレーションカッター(4LK)14F
・中 スイッチブレード・リッパー(3LPRK)13F,L
・中 コンビネーション・リッパー(1RPLPRP)14F,R
・中 サイドロックアッパー(3RP)15F,R 浮き
・中 トスアップダウン~イヤーカップ(4RKRPLP)15F,LR
・中 トスアップスラッシュ(4RKLK)15F,LR
・中 スキナーエルボー(2LP)18F,LR
・中 ロシアンフック・アサルト(666RP)18F~,L歩 カウンタ浮
・中/P ハウンドインパクト(WP)21F
・中 ブリザードハンマー(4WP)22F ダメージ高
・中/J スライサーソバット(9RK)22F,L ダメージ高
・中 トゥースマ(立ち途中RK)11F
・中 キリオン(立ち途中LPRP)12F
・中 フロストチャージ(立ち途中WP)12F
・中 プロトンアッパー(立ち途中RP)15F
・下/C シャープナー(2RP)18F
・下/C スレイライド(236LK)19F~,R歩
・下/C クリッピングスイープ(1LK)25F 浮き
・上投 スコルピオンシザース(9WK)38F

【バックダッシュが基本。中段には発生の早い暴れもよい】
下段のシャープナーを中心に攻めてくる。対する中段としてはアサルト、ブリザードハンマー、9RKなどがあり、いずれもリスクがなくリターンが高い。
シャープナーのリーチはそこまで長くないので、相手の踏み込みが甘ければバックダッシュでスカることがある。また下段のクリッピングスイープも先端ヒットでは転ばないので、バックダッシュが基本。シャープナースカりに備え、しゃがみにヒットするスカ確を用意。
優秀な中段は発生が遅く、しゃがみステータスは下段だけなので、中段と思ったらジャブ等で暴れていくのも有効。
シャープナーの発生自体はやや遅く、-9Fでもジャンステで飛べる。起き攻めでもない限り、生しゃがみよりはジャンステ打った方がリスクが低い場合もある。バレると避けられるので、読み合い。
壁を背負わされた時はトスアップ関連の連携が非常に多用される。うまく読み合って、しゃがんで浮かせたい。

(ドラグノフ不利)
・上 シュツルムスマッシュ(LPRPLP)10F カウンタ痛
・上/返 イナーシャルキック(4WK)28F
・中/J スライサーソバット(9RK)22F ダメージ高
・中 フレキシブルエルボー(214RP)26F 浮き
・返 キャプチャ―ド(4LP+LK or 4RP+RK)

【フレキシブルエルボーに注意
だが、積極的に行く】
注意すべきは避け技のフレキシブルエルボー。浮かせ技であるためリターンが高い。不利から形勢逆転を狙って打つことが多いので、リーチの長い技を選んで。
その他ジャンステは弱い部類で、ハイキック単発も浮かず攻めやすい。一応返し技持ちなので注意。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。