吉光 空中ヒット時の拾い

吉光の技が、相手のジャンプステータス技を潰して空中ヒットした時に
拾って追撃できるコンボについて。

■トゥースマ
・逢魔外法閃~金打>巌頭
堅実にダメージを稼ぐ。逃さずに拾いたい。

■ミドルキック
・逢魔外法閃~金打>巌頭
先端でなく、尚且つやや高い位置のときのみ。

■3LP
・LP>2RPLP>~
基本。拾う位置が低くても安定。

■隼
・吉光ブレード
軸によりスカることもあるが大抵入る。安定は2RKの生ロー。

■RK
・生ロー
機会がないけどとりあえず入る。高い位置なら圧切が入ることも。

■卍そう2発~倒木蹴
・外法閃
あまり機会はないが、覚えておくと渋い。

■弾割り1発止め(3LK)
・トゥースマ>逢魔外法閃
トゥースマまでは安定。距離が遠くなければ逢魔外法閃まで入る。

・紫電(立ち途中LPRP)>~
拾った位置が高いとき限定。

■立ち途中WP
・LP>2RPLP>~
相手のジャンプを潰していればほぼ拾える。

・逢魔外法閃~金打>巌頭
安定。

■逢魔1発止め(4RP)
・ディレイ外法閃派生
反応できればだが、なかなか難しい。
釘打ち派生でも良い。

・生ロー
基本はこれが精一杯。

■毒霧
・峰打ち殺し
スラッシュキックを潰したときが主なシーン。

・66~逢魔外法閃~金打>巌頭
シーンは同様。やや後半ヒット時。
本当に毒霧終わり際のヒットであれば、ダッシュからRPでも拾える。

■跳び牛若
・RPLP>~
拾い位置がやや低いと入らない。

・LP>2RPLP>~
あまりに先端でなければ、これも入る。

・(蜻蛉移行)銀山魔>夏茜>~
拾い位置が低くても大丈夫なのが特徴。

■吹雪 or 厄払い(立ち途中RP)
・背向け2RP>逢魔外法閃~金打>巖頭
ライトゥーなどを潰した際は大抵拾うことができる。
背向け2RPの後は横移動で立ちに戻す。若干不安定。

・背向け2RP>鬼門跨ぎ(立ち途中LKRP)
安定をとる場合。あるいは床が崩れる場合。

・背向け2RP>睨ぎ白道
起き攻め重視。横転受け身に華厳が確定する。もしくは蜻蛉二択。

■右アッパー
以前にまとめているのでこちらを参照。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。