禍電からの朧車確定

迅雷剣スクリューからの確定朧車は、スクリューから最速で出せば確定となる。

では禍電(3LPRP)でスクリュー後の確定朧車はどうするか。
最速で出してしまうと横転受け身にスカってしまう。

結論から言うと、「ちょっと遅らせて出す」というのが正解。

このちょっとという加減が中々難しそうに思われるが、多少フレームが前後しても問題はなく、安定は可能。極端に遅らせる必要はなく、コツとしては「最速入力でなければよい」くらいの感覚でよい。

禍電による5段目スクリューからでもクイック受け身・後方受け身にしっかりと届くため、初段がジャブや圧切などであれば、単純に4段目迅雷スクリューを狙うよりも減る。

ますます初段圧切の地位が上がってきたところだ。

ちなみに以前書いた朧車確定の軽減対策については、禍電からでも同様に狙うことが可能である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。