鉄拳7 シーズン3 吉光 壁コンボ牛若夏茜が当たらない軸




シーズン3(Ver3.10)から入るようになった跳び牛若~蜻蛉>夏茜という壁コンボだが、壁正面ヒットならどの軸からでも安定…というわけではない。

壁正面ヒットだが、壁に対して斜め(左横移動した方向)にずれていると当たらないことがある。稀に当たらないのではなく、安定して当たらない

そこで、LP>跳び牛若~蜻蛉>夏茜に切り替えることで軸がずれ直し、夏茜までヒットさせることができる。

ただし、この場合は逆に跳び牛若の後に相手を飛び越えてしまうことがあり、その場合は夏茜が相手の真後ろに出るという不測の事態になる。
これが発生した場合は相手の受け身も背を向けた受け身になるため、逆に受け身確定ネタが作れるような気がするが、狙ってもなかなか再現しないため実戦的ではない模様。

よってこの軸ずれの壁コンボで確実にダメージを得るのであれば、右横移動してから壁コンボを決めること、もしくは従来の凧殴り>外法閃などを採用すべきであろう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。