吉光 側面からのコンボ

吉光の側面からのコンボについて。

普段のコンボが入らず、なかなか安くなってしまう傾向にあるので
ダメージをとるコンボを考えてみる。

■側面からの右アッパー

・側面から右アッパー>跳び牛若~蜻蛉>夏茜>~
跳び牛若を打つ判断ができればこれが正解。まとまったダメージがとれる。
夏茜の後は、相手の左側面から浮かせていた場合は逢魔外法閃~巌頭。右側面は、圧切払が良い。
また、跳び牛若で相手が裏返っていた場合は夏茜で相手が上下反転する。
特に右側面から浮かした時に裏返しが起こりやすく、この時は夏茜から陽炎裏>指切が入る。

・側面から右アッパー>6LK>逢魔外法閃~金打>巌頭
いつもの癖で初段に6LKを入れてしまった場合。
左右側面問わず、ダッシュして逢魔外法閃~巌頭は安定。(ただし小型キャラを除く。巌頭が当たらない)

・左側面から右アッパー>6LK>左横移動>跳び牛若>圧切払
左側面ズレ用。ズレ度合いは真横ぐらいが限度。左横移動をするのは相手を裏返さないようにするため。
まとまったダメージが期待できる。小型キャラにも入る。

・側面から右アッパー>6LK>圧切薙
初段に6LKを打ってしまった&起き攻め重視。
圧切薙は2発目にのみディレイをかけることで、叩き付け後の有利が伸びる。
特に左側面から浮かしていた場合に強く、後方起きしてもスイープが届くため二択を強制できる。

■側面からの隼

・左側面から隼>LK>2RPLP>逢魔外法閃~金打>巌頭
左側面から。とっさの判断が難しいが、ダメージとしては最大。

・右側面から隼>RP>PKコンボ>圧切払
右側面からは、RPからの2RPLPが当たらない傾向にあるのでPKコンボが良い。
背面に回っている場合は、スクリューから陽炎裏>指切が入る。

~~~

右アッパーからは牛若が選択できればベストだが、6LKの場合は側面方向を判断してコンボを。
6LKの時点で背面まで回ってる雰囲気だったら陽炎裏>指切が入るのでそれで。
右側面からはあんまりいいのがない。逢魔外法閃か圧切か。
また6LKから圧切2発止め>絶鳴剣については、後方受け身の場合に軸がずれて当たらないので注意。

隼からはとりあえずRPで良いと思う。PKコンボでスクリューを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。