吉光 新運びコンボ(圧切圧切)

浮かせてから、初段でスクリューさせた後。
 
LPで拾って卍葛を刻むのが最も運ぶが、卍葛を4発刻むほど壁が遠いわけでもない…
しかし、スクリューから3LP>RP>圧切などでは届かない…
というような距離のときに。
 
スクリュー>右横移動>圧切>LP>ダッシュ>圧切~
このコンボで78ダメージ、旋風剣まで含めると98ダメージになる。
 
ダッシュ圧切が肝だが、ご存知の通り圧切は相手の左に軸ずれしてると拾いやすいので、最初に軸を調整。
実際のところは右横移動せずとも、正面軸でもダッシュ圧切は拾えるが、右横移動をしておくとダッシュがやや短くても拾いやすくなる。(ただ、ずらしすぎると圧切払の3発目が当たりにくくなるというジレンマはある)
また初段のスクリューが迅雷剣の場合は、迅雷の性格上相手の左にややずれるので、特に軸合わせしなくともこのコンボが狙いやすくなっている。
LPの後の最速ダッシュがしっかりできれば、正面軸でも軸ずらしでも、実戦で扱える成功率を出せるコンボ。
葛刻みよりもダメージが高いのが最大の魅力。
 
意識高い系ならLPをRPにすることもできるが、さすがにこれは実戦レベルでは難しい。
 
もちろん壁の位置をきちんと把握していれば、牛若始動であったりとか、P>圧切>禍電とかの方が安定して壁には運べるのだけど、上記の通り吹雪の後とか、とりあえず手癖で初段にバレリーナを入れちゃったシーンでのお話。
 
ダッシュ圧切をあわよくば回避しようと相手が受け身を取る場合は、受け身確定華厳のほか朧車という選択肢もある。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
アーケードだと全然安定しないけど気の所為?

SECRET: 0
PASS:
>てるさん
未検証です。アケの仕様がやや違う、はあり得ますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。