壁際野槌ブレード




・壁に追い詰めてスラッシュキックガード>野槌踏みヒット>吉光ブレード

追い詰め方はお任せで一例。壁を背負った相手に野槌踏みをヒットさせる。

野槌踏みはヒット不利ということもあり、壁から逃げたい相手が切り返したくなるポイント。
しかし壁際だと密着状態となるため、手を出すかしゃがむ相手にブレードがヒットする。左横移動にも刺さる。
指折りで強力なブレードポイントのひとつ。

距離によってはしゃがパンに負けるのがやや残念。

壁際でのブレードヒット後は圧切で拾えないので、地雷刃>頭蓋で。この後は壁受け身をとる確率も高く、華厳を欲張るのもよい。




2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    野槌ブレードって響きがいいですね(笑)
    同じシチュエーションなら迅流撃からも狙えそうですね
    自分は野槌踏みは、まったく使いません
    発生微妙、ダメージ低い、リーチ短い、技後の状況も良くない、しゃがみステータスも無しと良いところがまったく無い技に感じます。
    置きや暴れの的でしかないような…
    どうあれ壁際に関しては吉光は強いですね
    卍蒼が極悪になる+各ガード不能技が回避困難。寝っぱなしにも銀閃華でまとまったダメージが取れるので、追い詰めれば安定して勝利に持ち込めますね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >卍蜻蛉さん
    野槌踏みは、場面次第ですがそこそこ使えると思いますよ。
    卍そうよりリーチが長いのと、低リスク、技後吉光立ち状態、ダウンに当たる(キャラ限)といった点ですね。
    スラッシュガード後とかが強いです。
    走っていって打つとただの的ですがw
    壁攻め大事ですねー。今も研究中です。
    ネタがほしい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。