黄泉駆け外法閃




黄泉駆けシリーズその二。

黄泉駆けに対する反撃のジャブが届かないとき、
前回の記事ではワンツーのツーにブレードで割り込むやり方だったが、
外法閃でツーを潜って当てることもできる。

メリットとしてはブレードでは補えないジャブ1発止めでも確定し、
同様にワンハイ系の技でも割り込んでヒットさせることができる。
さらには、ブレードを読んで待っている相手への奇襲にもなりうる。

外法閃の他にも、潜り性能のある隼や圧切などで代用することも可能だが、
この状況下での潜り性能は外法閃が最も効果を発揮する。

ブレードもそうだが、大胆な選択肢ではあるので読めた時に狙いたい。




2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ワンツーやワンハイ読みで日向砲とかどうですかね?
    ジャブには間に合いませんがリターンがでかくて、ガードされた時の確反が安く済むので

  • SECRET: 0
    PASS:
    おお、日向砲は気付いてなかったです。
    外法閃打つくらいならそっちの方がいいかもですね。吉光ブレードの対にもなりそう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。