華輪1回転の有効フレーム

引き続き華輪1回転について調査。

全キャラは調べつくしていないが、一旦調査したところで以下のような形。
数値は吉光側のフレーム。

~~~

■フェン
2RP 右 -17から避けれる -11から隼確定 +8まで避けれる
1LK 左右 -13から避けれる -10から隼確定 +5まで避けれる
七寸 右 -22から避けれる -18?から隼確定 +1まで避けれる
236WP 右 -15から避けれる -9から隼確定 0まで避けれる

■シャヒーン
2LK 左 -12から避けれる -8から隼確定 +5まで避けれる
2RK 右 -17から避けれる -10から隼確定 +3まで避けれる
9RK 右 -11から避けれる 避けたら隼確定 +9まで避けれる
9LK 右 -20から避けれる -11から隼確定 +3まで避けれる
RKLP 左 -7から避けれる 避けたら隼確定

■ブライアン
チョッピング 左右 -17から避けれる -16から隼確定 +2まで避けれる
ハチェット 左  -17から避けれる -14から隼確定 -4まで避けれる
WK 左右 -11から避けれる -10から隼確定 +4まで避けれる
フラヒ 右 -20から避けれる -8から隼確定 +5まで避けれる

■ドラグノフ(前回)
シャープナー 右 -12から避けれる -11から隼確定 +1まで避けれる

~~~

こうして並べてみると、全キャラ調べる前にだいたい法則性が見えてくる。

・相手の技の発生まで3~4F猶予があれば回避できる
・吉光-9F付近~微有利までが、回避後に確定を狙えるフレーム
・回避できるフレーム幅はだいたい15F前後(ジャストガードみたいなものと考えれば、そこそこの猶予がある)

よって、以下のような状況からの華輪1回転が強い。

・倒木蹴ガード後 (-8F)
・峰打ち殺しガード後 (-7F)
・右アッパーガード後 (-7F)
・殴り兜割りガード後 (-9F)
・ミドルキックガード後 (-9F)
・合掌ガード後 (-9F)
・弾割りガード後 (-9F)
・相手のスラッシュキックガード後 (-9F)

-10Fだと確定ダメージもらってるわけだから、要するにいつでも狙えるってことですね。
つまり華輪というカードはいつでも切ることができる。様々な場面で念頭に置くと幅が広がるでしょう。
もちろん、不利背負ったときに暴れずに黙るのは大事なことですが、華輪狙える技が来る場合は…チャンス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。