納刀を極める 8 空蝉




空蝉は、納刀時の金打中LPで出せる技。

・判定:中
振り下ろす系の打点の低い中段。空中ヒット時は叩き付け。
相手のダウン状態に当たるのが特徴で、空中コンボを逢魔外法閃で締めた後などに受け身をとらない相手へ近付いて打つのにちょうどいい。

・発生:16F
発生は阿修羅や巌頭より遅く、天守や死馬駆りより早い。流雪と同じ。

・ガード:-8F 相手しゃがみ
ガードされても確定反撃はない。フレーム的に不利にはなるが、やや距離が離れるためトゥースマが届かない。近距離ガードなら生ローが届く程度。トゥースマ打ってくるならスカ確が狙える。
距離的にほぼ仕切り直しとなる。相手をしゃがませるため、リーチの長い技を持っていても一旦立つ必要があるため、相手の出足が遅くなるのも特徴。

・ヒット:相手ダウン
ノーマルヒットで相手がうつ伏せダウン状態。
確定の追撃はなく、スイープキックは届かない&壁際でもフレーム的に間に合わない。
オススメなのは逢魔外法閃1発。横転・その場起き・後方起きにヒットする。つまり動くと当たる。
または、近付いてしゃがみ択にいくかというところ。

・リーチ:まあまあ
流雪とだいたい同程度のリーチ。縦でスカされることはあまりないと考えてよい。

・横への強さ:右横移動に強い。左横歩きで避けられる。
左横に弱いと言えど歩かないと避けられないので、あまり気にしなくてよさそう。

性能的にはローリスク、ローリターンな中段。
打ち所はあんまりなくて、いまのところ逢魔外法閃で締めたコンボの後に近付いて~くらいしかないのだけど、
あとはこれを打つポイントはどこなんだろう。納刀金打のポイントを探りたい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。