納刀を極める 9 運びコンボ2




納刀時の運びコンボについてその2。

運びコンボの記事を書いた時に、コメントで色々教えていただきました。
それらを参考に実戦を重ねて、結局はこれに落ち着きました。

右アッパー>突衝>RP>禍電>右横移動>突衝>圧切

これでダメージ56。抜刀時の6LK>3LP>RP>おまんとーのフルコンボと同じダメージ。
RPは軸問わず安定するようだけど、小型キャラ相手にはRPでなくLPの方がいいかもしれない。
禍電の代わりに2RPLPの圧切でも可、ただ禍電の方がダメージ1だけ高いのと、相手の右へズレた軸に強い。運び距離はほぼ変わらない。

ダメージ的には6LK>突衝>RP>おまんとーの方が減るのだけど、
この運びコンボもダメージは十分とれており、起き攻めも可能なため壁に届かなくても価値がある。
もし減らしたいんだったら突衝>迅雷>突衝>おまんとーに切り替えることもできる。
これはおそらく右アパ吹雪振り向きK迅雷や突衝ブレード迅雷を除けばデスコンになる。安定デスコン。

結論、納刀時の右アッパーからは基本的に初段突衝でよい。
なので右アッパー打ちながらLKホールドしてるんだけども、困ることが一点あって、右アッパーが相打ちした場合。
この時突衝は間に合わないので6LKに切り替える必要がある。
もちろん反応して切り替えることは可能だろうし、反応できれば何の問題もないのだけど、混乱を防ぎ確実にダメージをとるという意味では初段6LKも間違いではない。抜刀と同じでわかりやすくなるし。

では初段6LKを入れた場合で壁が見えている場合、とりあえずフルコンボ入れるべきか、もしくは運ぶべきか。

・右アッパー>6LK>突衝>RP>おまんとー ダメージ58 + 壁攻め
・右アッパー>6LK>LP>葛1>LP>突衝>逢魔外法閃 ダメージ50+壁コンボ+壁攻め
・右アッパー>6LK>LP>葛1>葛1>葛1>圧切 ダメージ44+壁コンボ+壁攻め

壁コンボのダメージは以前の記事で整理したけど、LP>卍芟5発でダメージ16。
この場合、LPから葛刻んで圧切で壁まで大事に運んだとしても、フルコンボでの壁到達とあまりダメージは変わらない…ということがわかる。
適切に運ぶ自信がなければとりあえずフルコンボ入れておくことで問題はない。
ただLP拾いから突衝絡みの運びでうまく運べるならダメージが伸びるので、狙う価値はある。

ちなみに先述の通り、隼始動の場合は初段突衝が当たらないので、基本は6LK。
6LKからのジャブ拾いがたまに安定しないことを考えると、運ぶだけだったら伝統的に初段からジャブとか葛ってのもアリなのかなあ?
・右アッパー>LP>葛1>葛1>6LK>右横>突衝>圧切 ダメージ42
計算すると初段6LKからジャブと葛中心の運びと、ダメージに大差はない。
とりあえず何も考えず固定の初段を打てるのをとるか、運びの安定をとるか、好みで使い分けてよさそう。

・初段突衝が理想的
・初段6LKでもよし。壁届くならフルコンボでよし
・運びコンボはお好みで




2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    納刀突衝は偉大ですねやはり
    抜刀でも6WKで突衝、ホールドで地雷刃とかだと捗るんですけどねー
    あと記事に関係無い質問で申し訳無いのですが、あぽさんは華厳を当てた時のコンボはどんなのを使ってますでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    抜刀の突衝が切り替わる案は面白いですね!
    華厳ヒットからは、自分は安定でほぼ3LP>LP>圧切を打ってます。受け身狩りなどで軸がよければ6LKを入れるか、という程度ですね。
    しっかり迅雷入れるとか、距離を見て牛若入れるとかするのが多分理想なんだとは思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。