パワクラと卍葛




パワークラッシュ(以下パワクラ)は相手の技を耐えながら攻撃できるが、耐えた技の硬直が短い場合、ガードが間に合うことがある。

卍葛においては2~5発目の硬直が少ないため、パワクラとの相性が良い。
パワクラが卍葛を耐えた時点で確実にガードが間に合う。
(パワクラの攻撃判定発生の1フレーム前で卍葛を受け止めてもガードが間に合う)

つまり、パワクラを読んだ時に卍葛を出しておけば
卍葛1~5発の30ダメージ+ガード後の確定反撃を決めることができる。
上段だったらしゃがめるので白道が入る。合計100ダメージ超え。

無敵タックルも同様なので、遠くから走ってきた時に大人しくガードするよりも、
卍葛5発分のダメージを削り取った上でガードすることができる。

さらに、卍葛は卍華輪に派生できるため
卍葛のダメージを与えた上で相手の攻撃を卍華輪で回避し、浮かせ技を叩き込むことが可能。

具体例を挙げると次のような感じ。

・ラース3WP、ドラグノフWPなど
卍葛~卍華輪2回転で回避。外法閃などが確定。

・ボブ6WP、クマパン4LPなど
卍葛~卍華輪1回転で回避。

・ギース邪影拳
卍華輪1回転。なんでも確定。

・無敵タックル
卍華輪3回転。背面から逢魔外法閃。

・マッハパンチほか上段系
卍葛で受け止めてからしゃがんで白道

・ローリングライト
ピースキーパーガード後などは、卍葛5発→RP→しゃがんで白道 など。
フレーム前半なら、卍葛5発→卍葛5発→しゃがんで白道が最大。

・マスターレイヴン6WP
ホーミングなので回避できない。
ガードして14を返す。レイジドライブが狙える。

そのほか、パワクラ発生の前半であれば卍葛を入れた後にレイジアーツも間に合う。
卍葛が受け止められる→真ブレードで逆に受け止める→コンボ みたいなことができる。
なかなか格好良いので、魅せたい場合にでも。




2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    2ヶ月位前からPC版で始めてずっと吉光使ってます。
    友人と対戦前、対戦後にいつも見させてもらってます。
    更なる更新楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。