鉄槌金打

平八の無双鉄槌をガードしても、吉光はトゥースマしか入らない。

距離が離れてトゥースマがスカる、ということはFRからなくなったようだけど(これはかなり大きい)
立ち途中13Fとか、踵落としとかを持ってるキャラに比べて確定反撃が安い。

そこで、出し切りを読んだ時に高くつける策として、金打当て身が使える。
無双鉄槌の1発目をガード後に金打することで2発目を当て身し、派生の八咫烏が確定する。

大きめにディレイをかけられたり、1発止めから別の技を出されていた場合は潰されてしまうのでリスキーだが、
金打から阿修羅斬まで出し切っておくことで、1発止めからスカ狙いをしている相手を引っ掛けることもできる。

平八の無双鉄槌以外にも、他の鉄槌系にも対応することができて、
一美の3LPRPも同様に当て身すれば八咫烏確定。
ジャックの立ち途中RPLPも同じことができる。

豪鬼の3LPRPは金打当て身できるのだが、 八咫烏は確定しない。
代わりに豪鬼の3LPRPはブレードで割り込むと相打ちとなり、相打ち後2RPLPで拾うことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。