鉄拳7 吉光 リリ対策メモ2

あまりにもリリと当たるのでまた書きます。
基本的にリベンジマッチするので1人1人が長いんですが、3名連続は苦かった。

・バックフリップに対して
バックフリップが丁度届くくらいの距離では横移動に引っ掛かる。横移動するなら近距離。
ガード後は立ち振り向きに殴り兜が当たるので狙いつつ、怪しくなったらミドルキックで安定をとる。隼もよい。
後半ガードになると派生出しきりがミドルキックで相打ち~割れないまで変動する。自分の体力が少ないときは派生をよく打ってくるので、横移動も意識。

・バックフリップ締め後の追撃に対して
空中コンボバックフリップ締め後の背向け2LK。
ダウン中WKのスプリングクロスチョップで軽減できるが、距離が遠い場合は避けて、クロスチョップがヒットする。
このため相手に2発出しきりを強要できるが、軽減時に2ヒットはしないためフレーム的に吉光有利になる。
距離が遠いと背向け2WKも狙ってくるので単純なしゃがみガードも混ぜる。

・ステージ
壁なしと、床の崩れる遺跡ステージがきつい。
勝ちたいなら、リベンジマッチはただの壁ありステージがいいカモ。

・牛若ガード後
ジャブが潜りやすい部類で、隼で潜れる。ワンツーでも大丈夫。
蜻蛉移行の活用によりジャブを強制できるので、誘いやすさが良い。

・立ち途中RPへの確反ブレード
生ローのヒット後などに立ち途中RPを打ってくるので狙いたい。
右移動ガードするとヒットしない模様。怪しかったら殴り兜で。

・阿修羅斬や吹雪ガード後
WPを打たれると確定のようだが、左華輪で避けれる。66入力で硬直軽減後、背向け9RKが確定。
側面なのでコンボはPKコンボ>逢魔~巖頭あたりが安定。もしかしたら背面なので陽炎裏から指切り入るかも。

・納刀ブレード
確定反撃が広がるわけだが、近付いてしゃがんだりして9LKを誘うのが良い。
バックフリップガード後は背向けヒットすることもあるのでコンボは直2RPLPが安定。
意識させると大人しくなるので卍そうで攻めにいくと相手困る。

・ステップからエーデルワイス
なんか知らんが見づらいのかよく打ってくるので警戒ポイント。
ガードできた試しはないんだけどw

・十連コンボ
打たれたので対策しておく。最後がガード不能で終わるルート。
RKLPLK~ディレイクロックキック~背向け2LK~ホライズンスライド~立ち途中LP~ウイングニー~ガー不 という流れ。
ディレイクロックキック部分の後に2回下段が来る。
1発目の下段をガードすれば浮かせ確定。続く下段の姿勢が低いので隼が良い。
2発目の下段のホライズンスライド部分は連続ヒットしないのでガードできるが、続く中段が割り込めず、くらうと最後までヒットする。
2発目の下段をガードしたら立ちガードに戻して、ウイングニー部分までガードしたら浮かせ確定。

4件のコメント

SECRET: 0
PASS:
昨日、リリと10戦くらい戦ったんで タイムリーな話題です
バックフリップはガード不能なタイミングあるんじゃないかってくらい当たることが多いですね。
拳段ウロウロ君なんで操作が甘いだけですが(笑)
バックフリップは朧車、エーデルワイスは華厳ですね(笑)
リリは僅かでも浮けば、軸や位置問わずコンボが入るので
何かと空中判定な吉光は辛いですね…

SECRET: 0
PASS:
>卍蜻蛉さん
バックフリップはほんと、ガードをしっかりしてないとですね。バックフリップだけでやられるときは接近戦してます。
拾いが優秀すぎるのは確かに。吉光はピョンピョンしすぎですな。

SECRET: 0
PASS:
自分はサブでリリを使っているのですが、シンプルにキャラパワーの強さを感じます。
吉光はリリ相手に有利吉光はリリ相手に有利・・・と言い聞かせてはいるんですけど、コロッと負けちゃいますね、そして当たる確立がやたら高いのでしんどいですw
>>ステップからのエーデルワイス
これホント見えませんw4LPステ派生キャンセル~とか良くあるので意識はしてるんですけど、あまりにも意識してるとステLKとかのコンボ始動に引っかかってます…簡単コンボで6割は強いす(;´Д`)
納刀状態でのバックフリップでのガードが先端だとブレードがスカリ、逆に浮かし技を食らったりとどの距離でも中々油断できないです。
というか納刀の瞬間にバックフリップで飛んでくる事が多くてもうホント・・・
牛若タテにした読み合いで体力リードする→納刀で防御気味に戦うって流れ作りを最近意識してるんですけど、ガード不能と蜻蛉二択を捨てる事を考えるとなんだかなぁ~って感じで難儀しています。
あ、全然話は変わるのですが、以前コメント蘭に出ていたシャヒーンの2LKはステ移行すれば浮かなくなるそうです。

SECRET: 0
PASS:
>素敵さん
段位帯によるのかもしれないですが、ホントによく当たりますよね。
納刀の瞬間にバックフリップは自分もよくやったのであるあるですな。
ホントに離れるか、確定反撃上等で圧切納刀なのが現状です。
考え方のロジック的にはほとんど同じこと考えてます。
シンプル過ぎて相手にも対応されやすいんで、もう一声何か欲しいところなんですよね。
なんかないかな。葛複数回転を置くとか。
シャヒーンの2LKステ移行はやはり浮かなくなるんですね。
ステ移行されないケースも多いのでほぼ浮く・・・というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。