鉄拳7FR シャヒーン対策

■確定反撃(★は重要)
★スピカ・ストマックヒット(LPRPRP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・スピカ・ホイールスピン(LPRPRK)13F 紅葉蹴り
★ハルクスキック・アルゲニブ(RKLP)2発目上段 白道、トゥースマ
★ハルクスキック・ラエド(RKRK)-13F? 紅葉蹴り? ミドルキック 殴り兜
・サイレントスティング(6RPLK)-12F 殴り兜
★サイレントフロー2発止め(6RPRK)-13F トゥースマ
★サイレントフロー(6RPRKRK)3発目上段 白道
・イウサール(3LK)-9F ブレード(軸ずれ)、納刀ブレード
・サイレントリゲル(2LK)-16F 白道 スネークインキャンセルはダメかも
・ステップオン(2RK)-12F トゥースマ
★ラピッドバッシュ(1RPLP)2発目上段 白道
・ロブダウン(1LK)-16F 白道
・ロブダウン~カズィーファ(1LKRK)-13F 紅葉蹴り 2発目上段 白道
・ミラージュブレイク(4RK)-15F 右アッパー
★アルタイル(9RK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・ストゥープフェッチ(66LK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜、納刀ブレード
★ホークエッジ(立ち途中RP)-17F 右アッパー、隼
・ダブルスコーピオン1発止め(立ち途中LK)-11F 殴り兜
★ダブルスコーピオン(立ち途中LKLK)-15F 右アッパー
★サンドストーム(しゃがみ323LK)トゥースマ(空中)
・アフマルドゥルドゥール(スネークRP)-13F 紅葉蹴り
・グライドロー(スネークRK)-15F~? 白道

■確定反撃(シャヒーン)
(立ち)
・10F スピカ(LPRP)+8F
・11F ハルクスキック・アルゲニブ(RKLP)+4F?
・14F ホーネット(64RP)ダウン
・15F アルタイル(9RK)浮き

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+5F
・13F ダブルスコーピオン(立ち途中LKLK)ダウン
・15F アルタイル(9RK)浮き
・16F ホークエッジ(立ち途中RP)浮き

■立ち回り
・上C/攻め スピカ・ストマックヒット(LPRPRP)10F,R 3発目カウンタ浮
・上B/攻め ハルクスキック・ラエド(RKRK)11F
・上B/攻め サイレントフロー(6RPRKRK)12F 2発目カウンタ浮
・中C/攻め 3LP 13F
・中B/H/攻め イウサール(3LK)17F
・中B/攻め ストマックインパクト(2RP)18F
・中B/攻め アケルナル(4LP)19F カウンタ浮
・中B/攻め ダブルスコーピオン(立ち途中LKLK)13F
・中A/攻め ホークエッジ(立ち途中RP)16F 浮き
・下C/C/攻め サイレントリゲル(2LK)16F
・下A/C/攻め サンドストーム(しゃがみ323LK)
・中C/J/攻め置き クレセントクリーブ(9LK)25F 浮き
・中B/J/攻め置き アルタイル(9RK)15F 浮き
・上B/置き ハルクスキック・アルゲニブ(RKLP)11F カウンタ浮
・中B/J/置き クレセントムーン(6LK)21F カウンタ浮
・中C/置き ライジングファルコン(3RP)15F 浮き
・中B/スカ ラピッドバッシュ(1RPLP)14F

【しゃがみ択されない距離を意識し、前に出てきたら置きを】
下段のスライディングであるサンドストームが長い。これにより中~遠距離からしゃがみでプレッシャーをかけてくる。
対の中段は遠ければ当たらないので、スライディングが先端の距離を維持し、簡単に択がかからないようにする。
これに対して距離を詰めようと前進するところへ置き技を刺していく。スライディングを潰す可能性があるので、空中ヒットやしゃがみヒットでも大丈夫な中段がベター。

(シャヒーン有利)
・上 スピカ・ストマックヒット(LPRPRP)10F,R
・上 ハルクスキック・アルゲニブ(RKLP)11F カウンタ浮
・中 3LP 13F
・中/J アルタイル(9RK)15F 浮き
・中 ライジングファルコン(3RP)15F 浮き
・中/H イウサール(3LK)17F
・中 ヒールストライク(4LK)18F
・中/J ストゥープフェッチ(66LK) 浮き
・中 スカイライン(6WK)22F
・中/J クレセントクリーブ(9LK)25F 浮き
・下/C サイレントリゲル(2LK)16F
・下 ステップオン(2RK)19F
・投 マキシマムウェズン(3LP+RK)

【シャヒーン立ちなら立ち安定。技をガードしてから自ターンに。】
シャヒーン側がしゃがまない限り下段は薄く、立ちガードしていれば大丈夫。
上中段があっさりヒットしたり、空中ヒットしたりすると相手側は楽なので暴れは控えめに。
とは言いつつしゃがんで択かけにくるなと思ったら、ライトゥー等を打ってしまうのも手。

(シャヒーン有利・しゃがみ)
・中 ダブルスコーピオン(立ち途中LKLK)13F
・中 アルビレオ(立ち途中LP) カウンタ痛
・中 ホークエッジ(立ち途中RP)16F 浮き
・中/J クレセントクリーブ(9LK)25F 浮き
・中/J アルタイル(9RK)15F 浮き
・下/C サンドストーム(しゃがみ323LK)

【二択の読み合い。リスクは確実に背負わせる】
中段はどれもこれも痛い技が多いが、下段も見過ごせない。二択の読み合い。ガードしたら確実に確定反撃を返す。
9LKは確定反撃がないが遅いので、9LKを振ってくるようならバックダッシュや横移動も使って回避したい。
コンボ始動技系は空中ヒットしても被害は少ないので、フレームに余裕があればジャンステ暴れもよし。
受け身後などの起き上がりへの二択はどうしようもなくなるので、全体的に受け身は控えめで。

(シャヒーン不利)
・上 ハルクスキック・アルゲニブ(RKLP)11F カウンタ浮
・中/J アルタイル(9RK)15F 浮き
・返 トゥルス(4WP)

【ハルクスキックに注意すれば、特別怖くはない】
ハルクスキックはリーチも長く打たれやすい技。シャヒーン側から微不利の状況を作り出して打ってくることも多い。ジャブ系を中心に、フレーム的に負けない技を振っていこう。
その他は特殊な避け技などもないので、素直に攻めることができる。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
6RPLKが発生12でヒット大幅有利だなー
ヒットで6LK割れないとか言うのを見掛けた事あるんだけど
6LK発生21とか書かれてたから何かが間違ってそう(笑)

SECRET: 0
PASS:
くるくるやられじゃないけど、相当有利なんですかねー
禍電も+13だったし、レイハンズは+20F?とかいう感じなので十分あり得そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。