鉄拳7FR クロエ対策

■確定反撃(★は重要)
・ポイントL~C・アップロックヒット(LPRPLP)-11F 殴り兜
★ポイントL~C・アップロックスイング(LPRPWP)3,4発目上段 白道
・ポイントR~ハイタッチ(RPRP)-12F 殴り兜
★ミドルシフトR(LKRK)-14F 釘打ち
・アックスエアリアル・ダブル(6RKRK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜 2発目割り込み12F 左右横移動可
★C・クランプ(3RP or 立ち途中RP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★ダウンステップ(3RK)-12F トゥースマ
・C・ウィンドミル(2WK)-13F トゥースマ
・C・ウィンドミル・ダブル(2WKWK)-13F トゥースマ ヒット時でも下段捌き割り込み可
★C・ウィンドミル~エアートラックス(2WKWKj)-30F? 少し待って白道 1,2,3発目ヒット時しゃがパン割り込み 右しゃがパン~紫電
★C・ウィンドミル~エアートラックス~チェアー(2WKWKj6)ダッシュ外法閃
★C・ウィンドミル~エアートラックス~チェアー~キックアップ(2WKWKj6WK)-9F ブレード 左右横移動可能 逢魔外法閃
★C・グラインダー(1RK)-18F? 白道 2発目割り込み15F以上
・エアアーク(1WP)-16F 右アッパー、隼
・パームアップ(4LP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜、壁背負いブレード
・グレイスターン(4LK)-11F 殴り兜?
・グレイスターン~背向け(4LK4)-8F 釘打ち
★サプライズホップ(9LK)-17F 右アッパー、隼
★クロスシフトR(立ち途中LPRK)-16F 右アッパー、隼
・C・シフトL(立ち途中LK)-12F ミドルキック、殴り兜(近)
・スナップハンド(しゃがみ3LP)-14F 紫電
・アップステップ(しゃがみ3RK)-17F 右アッパー、隼
★キャットテイル(横移動RK)-9F 白道
・ツイストL(1LK)-13F トゥースマ
・ダブルツイスト(1LKRK)-13F トゥースマ
・C・バックフリップ(背向けRK)-10F しゃがパン
・C・バックフリップコンビネーション(背向けWKRK)-16F 白道
・キャットドロップ(背向け2WK)-12F トゥースマ
★C・フリーズ~チェアー(背向け6WKWK)ダッシュ外法閃
★キックアップ(背向け6WKWKWK)-9F ブレード 3発目左右横移動 逢魔外法閃

■確定反撃(クロエ)
(立ち)
・10F ポイントL~C・アップロック(LPRP)+7F
・13F ポイントR~ハイタッチ(RPRP)+?
・15F C・クランプ(3RP)浮き
・15F サプライズホップ(9LK)浮き
・17F パームアップ(4LP)ダウン

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+8F?
・14F クロスシフトR(立ち途中LPRK)浮き
・15F サプライズホップ(9LK)浮き
・16F C・クランプ(立ち途中RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め ポイントL~C・アップロック(LPRP)10F
・中B/攻め RK 12F
・中C/攻め ステップインアッパー(3LP)13F,LR
・中B/攻め ミドルシフトR(LKRK)15F カウンタ浮
・中B/攻め C・アップロッククラップ(6RPRP)17F
・中B/攻め C・アップロックスイング(6RPWP)17F
・中B/攻め パームアップ(4LP)17F カウンタ浮
・中A/攻め キャットスタンプ(66LK)19F~
・中B/攻め スクート(66RK)25F~
・中A/J/攻め エアドロップヒール(666LK)
・中A/攻め C・フリーズ~チェアー(背向け6WKWK) 浮き
・下C/C/攻め C・グラインダー(1RK)18F
・下C/C/置き キャットテイル(横移動RK)22F? カウンタ浮
・中B/J/スカ サプライズホップ(9LK)15F 浮き

【背向けに注意しながら、待って攻めさせ置き技を】
クロエから攻め込んでくる技で脅威となる技は少ない。鋭いスカ確というのもない。下手に攻めず、待ちながら横移動でスラッシュをスカしたり、置き技を狙っていくのが基本。
クロエとしては接近戦を仕掛けたいので、近付かせずにリーチの長い技で追い払うのが理想的。
そのため4LKや横移動RKで背向けを作ってから6WKWKで飛び込んでくるケースも多く、非常にダメージが高いので注意。背向けを作っているようならスカ確を狙おう。

(クロエ有利)
・上 ポイントL~C・アップロック(LPRP)10F
・上/P ハッピースイング(4WP)20F?
・中 RK 12F
・中 ステップインアッパー(3LP)13F
・中 C・クランプ(3RP)15F 浮き
・中/J アックスエアリアル(6RKRK)28F 浮き
・中 パームアップ(4LP)17F カウンタ浮
・中/H グレイスターン(4LK)17F
・中 ウォーキングニー(4RK)16F カウンタ浮
・下/J ダウンステップ(3RK)27F
・下/C C・ウィンドミル(2WK)23F
・下/C C・グラインダー(1RK)18F
・下 ツイストL(1LK)15F
・下 ダブルツイスト(1LKRK)15F

【バックダッシュを基本としつつ、たまに下段捌き。暴れは避けたい】
削り下段が色々とあるがいずれも短く、ダメージも高くはないので立ちガードが基本。
クロエ本命としては確定反撃のない4RKでのカウンター。これを簡単にくれてやるのは勿体ないので、暴れは避ける。

(クロエ有利・しゃがみ)
・中/C クロスシフトR(立ち途中LPRK)14F 浮き
・中 C・シフトL(立ち途中LK)15F
・下/C スナップハンド(しゃがみ3LP)18F カウンタ浮
・中 アップステップ(しゃがみ3RK)17F 浮き

【立ちガードかジャンステ暴れ。上段は禁止】
立ち途中LPRKや、しゃがみ3RKなど浮く中段はリスクが高いので、確定反撃を意識。
下段はカウンターでないとコンボにならないので、ノーマルヒットなら問題ない。下手に上段攻撃を打つとほぼ当たらないので気を付けよう。

(クロエ背向け)
・中 C・バックフリップ(背向けRK)
・中 C・バックフリップコンビネーション(背向けWKRK)
・中 C・フリーズ~チェアー(背向け6WKWK)浮き
・下/C ターン・C・グラインダー(背向け2RK)
・下/C キャットドロップ(背向け2WK)

【打点の高い上中段は厳禁。基本は立ちガード】
最も注意すべきは背向け6WKWK。シャオユウ並みに潜り性能があるので、中段もあっさり潜られる。
この技はガードすれば出し切りを横移動でかわして浮かせるか、途中止めを追いかけて浮かせることができる。クロエ側はリターンなしorダウンを奪えるだけなので、打たせてガードし
ていれば効率で勝てる。
その他痛い下段はないので、下段を読めたとき以外はぼっ立ちで問題なし。

(クロエ不利)
・中/J サプライズホップ(9LK)15F 浮き
・下/C キャットテイル(横移動RK) カウンタ浮

【打点の低い技、単発技をメインに】
9LKの潜り性能が高いので、まずはこれに気を付ける。ガードで浮くので単純に待っても良い。
FRからは横移動RKがあり、初段が横に弱い連携技などを振るとカウンターをとられてしまう。横に強い技か、単発技をメインに振っていくのが良い。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
今作は『横』が肝ですよね
クロエとかはあらぬ方向に跳んでいきますし(笑)
レベルの高い試合なども観察していると、要所、要所で横移動を仕込んでいるのが分かります。
話変わりますが、動画みてて太鼓エフェクトほしくなりましたね
吉光のアクションとの親和性が高すぎてかっこよくなりますよね(笑)

SECRET: 0
PASS:
クロエはホーミングもあんまり強くないですねー
太鼓は最初びっくりしたのですが、格好いいのか微妙w
ギガースはなかなかマッチしてましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。