鉄拳7FR アリサ対策

■確定反撃(★は重要)
・ワンツーコイルパンチ(LPRPRP)-11F トゥースマ
・ワンツーアクセレートキック(LPRPRK)3発目上段 白道
・コンビネーションダウンタイム2発止め(RPLK)-10F 殴り兜
・コンビネーションダウンタイム(RPLKLK)-11F 殴り兜
・コンビネーションダウンリンク(RPLKRK)-19F 白道
・デュアルセッション(6RPLP)-17F 釘打ち、外法閃
・トリプルセッション(6RPLKLK)-10F 殴り兜 2発目上段 白道
・デストロイアクセス(6LKRP)2発目上段 白道
・オートマチックトランスミッション(6LKWP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★ロジックボム(6RKLPRK)-12F? 殴り兜 2発目上段 白道
・オーバーフロー(6WP)-12F 殴り兜
・ダブルソケット(3LKLK)-12F トゥースマ
・デッドロック(2RPRK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜、壁背負いブレード
★クイックスライダー(2LK)-19F? 白道
・オプティマイザー1発止め(2RK)-16F 白道
・オプティマイザー(2RKWP)2発目上段 白道
・ハープーンスイープ(2WK)-18F 白道
・ディジーチェーン(1RPRP)-10F 釘打ち
★ディープリンク(1LK)-12F? トゥースマ
★ディープウェブ(1RK)-18F 白道
・トランスハンマー(4RPLP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・トランスアクセレートキック(4RPRK)2発目上段 白道
・スピニングトップ(4LK)-8F 壁背負いブレード
・ダブルスレッディング1発止め(4RK)-12F ミドルキック、殴り兜
・ダブルスレッディング(4RKLK)-11F 殴り兜
・ダイナミックレンジ1発止め(4WK)-17F 右アッパー 出し切り時空中ヒット
・ダイナミックレンジ(4WKWK)2発目横移動可
・クレイドルキック(9LK)-55F 吹雪、外法閃 ブート移行時空中
★クレイドルスター(9LKRP)-14F~ 釘打ち、殴り兜 2発目横移動可 右横から逢魔外法閃 横歩き牛若で全対応
・ジャンパスイッチ(66RPLK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・ダブルカット(66LKRK)2発目上段 白道
・カットオーバー(66LKRKRK)-10F 殴り兜
★サンドボックス(66RK)-11F 殴り兜(先端不可)
・ワームアタック(66WP)-16F 右アッパー、隼
★リニアドロップキック(666LKRK)-7F ブレード
・スピアフィッシング(立ち途中LPRPLK)-10F 殴り兜 2発目上段 白道
★スナップショット(立ち途中RP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜 構え移行時空中ヒット 3LPがよし
・クロックワーク・スプリングミドル(立ち途中LKLK)-10F 殴り兜 2発目割り込み10F
・クロックワーク・スプリングロー(立ち途中LK2LK)-12F トゥースマ
★サッドハウンド(しゃがみ3WP)-11F トゥースマ、納刀ブレード
・ハッピープロペラ1発止め(横移動RK)-12F トゥースマ
・ハッピープロペラ(横移動RKWP)-10F 殴り兜
・リブートメテオキック(仰向けダウン中WPWK)-10F 殴り兜
・メテオキック(1LPLK)-10F 殴り兜、納刀ブレード
・アップリンク・二―(1LPRK)-9F 壁背負い納刀ブレード
・ブートラッシュ2発止め(ブートLPRP)-9F 納刀ブレード
・ブートラッシュ(ブートLPRPLPWK)-18F 右アッパー、外法閃
★イジェクトスライダー(ブートLK)-14F~ 紫電、トゥースマ、ブレード(近)
・アップストリーム(ブートRK)-27F 吹雪、外法閃、右アッパー
・シュレッドチッパー(DF中LP)-9F 壁背負いブレード
・ヘルツブレード・スカッド(DF中2LP)-12F トゥースマ
・クロックセッティング(DF中2RP)-14F 紫電
・インベイシブスラッシュ(DF中8or2WKLP)-20F 吹雪、外法閃
・スピンドルスラッシング(DF中9WP)-12F トゥースマ
・ヘルツブレード・フレア(DF背向け中にLPorRP)-16F 右アッパー、隼
・ブラスターライト(DB中RP)-14F 釘打ち
・ブラスターライト・バースト(DB中RPLP)-11F トゥースマ 2発目ほぼスカる 右アッパー

■確定反撃(アリサ)
(立ち)
・10F ストップビット(LPLP)+3F
・12F コンビネーションアクセレート(RPRK)ダウン
・14F オーバーフロー(6WP)+7F
・15F インバウンドキック(9RKRK)浮き
・18F~ ワームアタック(66WP)浮き

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+6F
・14F スピアフィッシング2発止め(立ち途中LPRP)+6F
・15F インバウンドキック(9RKRK)浮き
・17F スナップショット(立ち途中RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め ワンツーアクセレートキック(LPRPRK)10F
・上A/P/攻め オーバーロードナックル(46RP)16F~,LR
・上S/攻め リニアナックル(666RP)16F~,LR ダメージ高
・中C/攻め クイックアクセス(LKRP)14F,L
・中C/攻め サイクロンクラッキング(3LPRK)14F,R
・中B/攻め ダブルスレッディング(4RKLK)15F,LR カウンタ浮
・中B/H/攻め ロジックボム(6RKLPRK)16F ダメージ高
・中B/攻め セッション(6RP)17F,R
・中A/J/攻め リニアドロップキック(666LKRK)18F~,L
・中B/攻め カットオーバー(66LKRKRK)19F~ 浮き
・中A/攻め サンドボックス(66RK)20F~,LR
・中A/J/攻め ギガントハンマー(WP)33F,LR歩 浮き
・下A/JC/攻め クイックスライダー(2LK)23F?,LR歩 カウンタ浮き
・下B/攻め ハープーンスイープ(2WK)27F 浮き
・中A/J/攻め ブートラッシュ(ブートLPRPLPWK)38F~,LR歩
・中A/J/攻め リニアエルボー(ブートRP)41F~,LR
・中A/J/攻め アップストリーム(ブートRK)43F~,LR 浮き
・下A/攻め イジェクトスライダー(ブートLK)41F~,L カウンタ浮
・下B/C/攻め置き ディープリンク(1LK)16F,L
・上C/H/置き アクセレートキック(RK)13F カウンタ浮
・中C/置き ピックアップ(3RP)16F,R 浮き
・中C/置き ファインドガジェット1発目(4LP)15F,R
・上B/スカ デストロイアクセス(6LKRP)14F,LR 浮き
・中B/J/スカ ダイナミックレンジ(4WKWK)19F,R 浮き

【空中判定を拾える牽制技を中心に、接近戦を】
666入力のアサルト系、2LK、ブートからの各種派生などリーチの長い技が多く、距離が離れていても油断ならない。
ただ、どの技も空中に浮いているという特徴があるので、空中ヒット時に拾える牽制技が有効。ジャブ系でもよし。回避する場合は左横歩きも効果的。
置き技はあまり強くはないので、ステップインガードでプレッシャーをかけて近付こう。

(アリサ有利)
・上 コンビネーションダウンタイム(RPLKLK)12F カウンタ痛
・上/H アクセレートキック(RK)13F カウンタ浮
・中 サイクロンクラッキング(3LPRK)14F,R
・中/J インバウンドキック(9RKRK)15F,LR 浮き
・中 ファインドガジェット1発目(4LP)15F,R
・中 セッション(6RP)17F,R
・中 トランスミッション(3WP)18F
・中 トランスアクセレートキック(4RPRK)18F,R
・中/H スピニングトップ(4LK)20F
・中/J クレイドルスター(9LKRP)20F,R
・中 デッドロック(2RPRK)24F,R
・下/C ディープリンク(1LK)16F,L
・下 オプティマイザー(2RKWP)17F
・下/C ディープウェブ(1RK)23F,L

【立ちガード基本。右横移動も有効】
基本的には立ちガードで大きく崩されることはない。
1LKの姿勢が非常に低く、ジャンステ技を合わせても当たらないことが多いのでジャンステは微妙。
1LKを除けば右横移動が有効。多くの中段を避けることができる。ホーミングの頻度を見ながら横移動したい。

(アリサ有利・しゃがみ)
・中 スナップショット(立ち途中RP)17F,R
・中 クロックワーク(立ち途中LK)19F
・中/H ツイスト・スラッパー(立ち途中WP)20F
・下 サッドハウンド(しゃがみ3WP)23F

【立ち優先で対応。余裕があれば飛んでしまいたい】
しゃがみ3WPの下段が優秀。立ち途中WPも中段ホーミングダウンで確反なしと、しゃがみ択は強い。
しゃがみ3WPを被弾するとアリサ有利だが、そこまで怖くはないので基本バクステで下がる方針で。読んだ場合は下段捌きを。

(アリサ有利・バックアップ)
・上 リカバリーフック(1LPLP)13F
・中/J アップリンク・二―(1LPRK)20F

【立っていればOK】
2LKのヒット後に起こる状況。暴れるといずれの派生もヒットする。
立っていれば特に何もないが、LP派生を読めたときのみしゃがむとよい。

(アリサ有利・デストロイフォーム)
・上 ヘルツブレード(DF中6LP)12F,LR
・上/H デスマリオネット(DF中WP)16F
・中 シュレッドチッパー(DF中LP)14F,L
・中 シュレットアッパー(DF中RP)20F,R
・中 ヘルツブレード・ディアボロ(DF中6WP)23F,LR
・下 ヘルツブレード・スカッド(DF中2LP)20F,L

【ホーミングを除けば左横移動が有効】
左横移動しておけば大抵の派生を回避することができる。ホーミングだけ注意。
手を出してDF中RPなどを被弾するのが危ないので、基本は黙ってガード後に反撃。DF中は上段をしゃがめないので上段が有効。

(アリサ不利)
・上A/P オーバーロードナックル(46RP)16F~
・中B/J ダイナミックレンジ(4WKWK)19F,R
・中/J インバウンドキック(9RKRK)15F

【発生の早いジャンステに注意】
避け技のような技はないが、4WKのジャンプステータス発生が早い。二択の回避・軽減をされやすいので、そうなってもリターンがとれる中段が望ましい。
潜るような技はないので、上段で固めていくのも有効。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。