鉄拳7FR デビル仁対策

■確定反撃
・閃光烈拳(LPLPRP)-17F 右アッパー、隼
・鬼哭連拳(LPRPRP)-12F 殴り兜
・鋼割り~膝鋼(6RPRK)-10F 殴り兜
・走魔輪廻(6RKLK)-33F 外法閃(飛空派生対応)
・辻風(6WP)-12F 殴り兜
・煉獄2発(3LKRP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・煉獄(3LKRPRK)-33F 外法閃(飛空派生対応)
・踵切り(3RKRK)-15F 右アッパー、隼
★骸打ち(2LP)-14F 釘打ち
★皿砕き(2LK)-12F トゥースマ
・紫雲二段蹴り(2WK)-15F 右アッパー、隼
★腓骨抜き(1RP)-13F トゥースマ
・蛇毒気掌(4LPRP)-14F 釘打ち
・蛇毒気掌キャンセル(4LPRP4)-18F 右アッパー、隼
・無間羅刹(4RPLK)-15F 右アッパー、隼
★輪廻(8RK)-36F 外法閃(飛空派生対応)
・牛頭旋風(66LKLPLK)-15F 白道
・無幻槍(66WK)-13F? トゥースマ、納刀ブレード
★羅刹門2発(46RPLP)-10F? 殴り兜
・天滅十字斬(立ち途中LPRK)2発目上段 白道
★追い突き(立ち途中RP)-12F 殴り兜
・デビルツイスター(横移動RP)-22F 右アッパー、隼
・雷紅斬波(ダウン中2WP)-16F~-13F 白道
・阿魔羅(飛空LK)-15F~-9F 白道、トゥースマ
・雷神拳(6n23LP)-15F 右アッパー、隼
・雷神拳中段脚(6n23LPLK)-14F 釘打ち 2発目割り込み10F
・雷神拳下段脚(6n23LPRK)-20F 白道 2発目割り込み18F~
・風神拳(6n23RP)ノーマル-10F 殴り兜
・等活閃空(6n23~LK)-23F 白道
★奈落払い(6n23RK)-23F 白道
★奈落堕とし2発目(6n23RKRK)-16F 右アッパー、隼
★レイジドライブ(6n23RKWK)-14F 釘打ち、納刀スライドブレード

■確定反撃(デビル仁)
(立ち)
・10F 閃光烈拳(LPLPRP)ダウン
・12F 蛇毒気掌(4LPRP)ダウン
・14F~ 最速風神拳(6n23RP)浮き
・15F 紫雲二段蹴り(2WK)浮き
・16F 飛槍(6WK)ダウン

(しゃがみ)
・11F 踵落とし(立ち途中RKRK)-4F
・13F 天滅十字斬(立ち途中LPRK)ダウン
・15F 追い突き(立ち途中RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め 閃光烈拳(LPLPRP)10F
・中C/攻め 鬼八門(3LPRP)13F
・中B/攻め 胴抜き(66RP)16F~,R
・中B/CP/攻め 骸打ち(2LP)18F
・中B/攻め 飛魂蹴(9RK)18F
・中B/H/攻め 回向(66RK)18F~
・中A/J/攻め 空斬脚(666LK)25F~,R
・中A/J/攻め 叫喚閃空(6n23LK)26F(29F)~ 浮き
・中A/J/攻め 無幻槍(66WK)28F~
・下B/攻め 奈落払い(6n23RK)16F(19F)~,L 浮き
・上B/攻め置きスカ 風神拳(6n23RP)11F(14F)~ 浮き

【右横移動を中心に】
立ち回りの肝はやはり風神拳。あらゆる場面でこの技を警戒。
風神に対してはしゃがみステータス技がやはり活躍するのだが、飛魂蹴、叫喚閃空などデビル仁側のジャンプステータス技が優秀。狙われたら右横移動で回避を。
リーチの長い技はスラッシュと胴抜きがメインだがこれらも右横移動で回避できるため、全体的に中距離を保って右横移動が効果的。ただし風神、奈落はヒットしてしまうので信頼し過ぎないように。
相手が前掛かりに択をかけてくる場合は、置き技が刺さりやすい。右横移動しつつ適度に振っていきたい。

(デビル仁有利)
・上 風神拳(6n23RP)11F(14F)~ 浮き
・中 羅刹門(46RPLPRP)15F
・中 胴抜き(66RP)16F~
・中 鬼鐘楼(4RK)17F カウンタ浮
・中/J 飛魂蹴(9RK)18F ダメージ高
・中 荒魂打ち(3WP)20F
・中/J 鎌首(9LK)28F カウンタ浮
・中 双角(立ち途中LPRP)13F
・中 天滅十字斬(立ち途中LPRK)13F
・中 追い突き(立ち途中RP)15F 浮き
・下 奈落払い(6n23RK)16F(19F)~ 浮き
・下 皿砕き(2LK)18F
・下/C 腓骨抜き(1RP)22F
・ガ不 鬼神滅裂(4LP+RK)43F

【立ちを基本としつつ、動けそうなら右へ。奈落は読んでしゃがむ】
鬼鐘楼や飛魂蹴を中心に優秀な中段が多い。その上で奈落払いがコンボ始動と二択は強烈。
ただ、奈落はコンボ始動と言えどそこまで減らず、リスクも大きいため中段攻撃が中心になる。よってこちらもまずは立ちガード。
鬼鐘楼のカウンターが痛いので、地上カウンターしてしまう暴れは許されない。動くなら少なくとも発生の早い技かジャンプステータスをチョイス。しゃがパンは飛魂蹴に勝てないため微妙。
有利が大きくなければ右横移動で鬼鐘楼や飛魂蹴を回避できるため、中段にリスクを背負わせることができる。
しゃがステは少なく腓骨抜きのみ。カウンターで痛いこともないので、ハイキック系統の上段暴れは有効。

(デビル仁不利)
・中/J 飛魂蹴(9RK)18F
・中/J 輪廻(8RK)20F 浮き
・返 逆鱗(4LP+LK or 4RP+RK)

【輪廻をはじめ、ジャンステに注意】
打ってくる頻度は人によるが、潜り性能のある輪廻が強力。
特にデビル仁がしゃがみ状態からの輪廻は潜り性能が高く危険。相手の輪廻癖を要チェック。読んだら打点の低い中段で潰すか、ガードして浮かせる。
また飛魂蹴は通常よりもジャンステ発生がやや早い。生ロー安定の連携が飛ばれたりするので、控えめに。
新技の逆鱗はパワークラッシュタイプの返し技。上中段無敵のような技だが、ダメージは入る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。