鉄拳7FR ファラン対策

■確定反撃(★は重要)
(左構え)
・ダブルジャブロー&ハイキック(LPLPLKLK)4発目上段 白道
・ライトジャブラウンドキック(RP6RK)2発目上段 白道
・ステップインサイドキック(6LKnLK)-16F 右アッパー
・ルーズシャッフル(7LKLK)2発目上段 白道
・リフルシャッフル(7LKRK)-4F 殴り兜?
・ダブルクレイモア(3LKRK)-14F 釘打ち
・ファイアクラッカー1発止め(2RK)-17F 白道
・ファイアクラッカー(2RKRK)2発目上段 白道
★スイープキック(1LK)-13F トゥースマ
★ステルスニードル(4LP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★レフトプラズマブレード(4LK)-19F 右アッパー、隼
・エスケープキック(7RK)-14F 釘打ち
・フラッシングトライデント2発止め(9WK)-10F 殴り兜
★フラッシングトライデント(9WKRK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・ライジングブレード(6n23RK)-14F 釘打ち
★シャープクレイモア(横移動RK)-13F トゥースマ
・プラズマブレード(背向けRK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★スマッシュロー&ライトハイ(2LKRK)2発目上段 トゥースマ、白道

(右構え)
・ヴォルカノン(右構えLKRK)2発目上段 白道
・チェーンソーヒール(右構えRKLK)-15F 白道(近距離のみ)
・プラズマブレード(右構え6[RKRK])-12F 殴り兜
・ヒールビス(右構え2RK)-12F トゥースマ
・ダブルスクリュー1発止め(右構えLK)-11F トゥースマ
・カットバック(右構え66RKLK)2発目上段 白道

(レフトフラミンゴ)
・フラミンゴキックコンボミドル(LF中LKLK)-14F 釘打ち
★フラミンゴライトスイープ(LF中2RK)-23F 白道
・コンバートロー(LF中1RK)-12F 白道
・レフトスカイボルト(LF中4LK)-12F 殴り兜
・スイッチプラズマブレード(LF中9RK)-15F 右アッパー、隼

(ライトフラミンゴ)
・クイックライトキックコンボ&ライトソード(RF中6RKRK)3発目上段 白道
★フラミンゴライドサイドキック(RF中RK)-14F 釘打ち
・フラミンゴレフトスイープ(RF中2LK)-23F 白道
★カクタスショット(RF中2RK)-15F~ 白道
・レフトヒールランス(RF中4LK)-15F 右アッパー、隼
・ライトスカイボルト(RF中4RK)-12F 殴り兜

■確定反撃(ファラン)
(立ち)
・10F ワンツーフラミンゴ(LPRPLK or LPRPRK)+11F
・11F RLキック(RKLK)+5F
・14F フラッシングトライデント(9WKRK)+1F
・15F 3RP 浮き
・16F レフトプラズマブレード(4LK)浮き
・18F~ ピースキーパー(66RK)ダウン

(しゃがみ)
・11F 踵落とし(立ち途中RKRK)+2F
・14F バーストヒール(立ち途中LK)ダウン
・14F フラッシングトライデント(9WKRK)+1F
・16F ルーズシャッフル(7LKLK)浮き
・17F~ 横移動~レフトプラズマブレード(4LK)浮き
・23F 遅ライ(9nRK)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上C/攻め ワンツーフラミンゴ(LPRPLK or LPRPRK)10F,RB
・上C/攻め RLキック(RKLK)11F,R
・上A/攻め バズーカ―キック(666RK)18F,L
・中B/攻め ミドルクレイモア(3RK)16F,B
・中A/攻め ピースキーパー(66RK)18F~,LR
・中A/J/攻め フライングネリチャギ(666LK)25F~,L
・下B/攻め スイープキック(1LK)19F,R
・上C/置き 右半月蹴り(4RK)12F,R カウンタ浮
・上B/H/置き ローリングライトキック(右構え[LKRK])27F 浮き
・中C/置き 右アッパー(3RP)15F,LRB 浮き
・中A/スカ レフトプラズマブレード(4LK)16F,L 浮き

【左横歩きしつつ、近~中距離での牽制+スカ確を狙う】
中距離で左横歩きすることでピースキーパーとスラッシュを回避。
リーチの長い置き技がないので、相手の右アッパーが届かない距離に位置して隙を伺う。
スカLプラを狙っているようであれば前進して攻める。

(ファラン有利・左構え)
・上 ワンツーフラミンゴ(LPRPLK or LPRPRK)10F,RB
・上 ライトジャブラウンドキック(RP6RK)10F,L
・中 プッシング(6WP)15F,L カウンタ浮
・中 ミドルクレイモア(3RK)16F,B
・中 ボーンスティンガー(9RP)26F,LR
・中 エアファング([LKRK])20F,LR
・中 回転踵落とし(66LK)23F~,L
・中 青ライ(6n3RK)18F~,L 浮き
・下 スマッシュロー&ライトハイ(2LKRK)17F,L
・下/C スイープキック(1LK)19F,R
・下 カットロー(1RK)16F,R
・下 シャープクレイモア(横移動RK)19F,B カウンタ浮き
・下 レイジドライブ(2WKRK)12F(G+7)
・投 コブラバイトスロー(RP+RK4)
・投 ポールブレーカー(6RP+LK)
・投 デーモンヒール(214LK)
・投 アスロック(背向けLP+LK6)

【立ちガードを基本としつつ、たまに暴れてよい。左横歩きも有効】
中段が強烈だが下段は薄い。投げは3択で強力な部類。
プッシングが地上カウンターしないフレームであれば、ジャンステ暴れは有効。
ファランやや有利程度なら、ローハイは左横歩きで避けることができる。

(ファラン有利・右構え)
・上 ライトPKコンボ(右構えRPRK)10F,R
・上 ライトリバースキックコンボ(右構えRKRK)12F カウンタ浮
・上/H ローリングライトキック(右構え[LKRK])27F 浮き
・上 セットアップ(右構え6LK)14F,L
・上 左半月蹴り(右構え4LK)12F,R カウンタ浮
・中 ヴォルカノン(右構えLKRK)16F,L
・中 スクリューヒール(右構え3LK)20F
・中 ライトサイドキック(右構え3RK)13F,LRB カウンタ痛
・中 バングフィスト(右構え4RP)16F,LR
・中 青ライ(6n3RK)18F~,L 浮き
・下 スマッシュロー&ライトハイ(2LKRK)17F,L
・下 カットロー(1RK)16F,R
・下 シャープクレイモア(横移動RK)19F,B カウンタ浮

【バックダッシュ中心に大人しく。フレームに余裕があれば左横歩きも】
カウンターヒットすると強烈な技が多いので、暴れるのは危険。
左構えと同じく下段が薄い。バックダッシュを基本として、3RKなどをスカしたらスカ確。

(ファラン有利・レフトフラミンゴ)
・中 ライトバックブロー(LF中RP)16F,LR
・中 フラミンゴサイドキック(LF中LK)14F,LR
・中 フラミンゴニードル(LF中6LK)19F,R カウンタ浮
・中/HP レフトスカイボルト(LF中4LK)20F
・中 フラミンゴハンティングホーク(LF中9LKRK)28F,R 浮き
・下 フラミンゴレフトロー&ライトハイ(LF中2LKRK)16F,L
・下 フラミンゴライトスイープ(LF中2RK)25F 浮き
・下 コンバートロー(LF中1RK)20F,R
・投 ポールブレーカー(6RP+LK)

【大人しく立ちガードしつつ、たまに下段捌き】
主にはワンツーフラミンゴから発生する状況。
フラミンゴニードルがカウンターで非常に痛い。暴れるよりは立ちガード。
しゃがんでも比較的リスクは少ないので、ローハイ捌きにいくのはアリ。
相手の有利が大きくなければ右横移動が有効。

(ファラン有利・ライトフラミンゴ)
・上 ライトジャブ(RF中RP)13F,LR
・上 クイックライトキックコンボ&ライトソード(RF中6RKRK)8F カウンタ浮
・中 レフトバックブロー(RF中LP)16F,R
・中 フラミンゴライトサイドキック(RF中RK)14F,R
・中 フラミンゴライトヒール(RF中3RK)17F,LR
・中/HP ライトスカイボルト(RF中4RK)20F
・下 フラミンゴレフトスイープ(RF中1LK)25F 浮き
・下 カクタスショット(RF中2RKLK)20F

【要所で思い切ってしゃがみガードを】
右構えRPRKや3RKの後に多い状況。
レフトフラミンゴより二択が強い。ライトヒールがありしゃがむのは危険。しかしカクタスも痛い。
ジャンステ発生の早い技があれば暴れるのはアリだが、そうでなければ純粋に立つかしゃがむか。
相手の有利Fが大きくなければ右横移動が有効。

(ファラン不利)
・上 右半月蹴り(4RK)12F カウンタ浮
・中 ステルスニードル(4LP)15F,R
・中/J エスケープキック(7RK)17F
・中/J ブラッディ―ギロティン(8WK)25F 浮き
・中/J フラッシングトライデント(9WKRK)14F

【暴れると思ったら右横移動を】
4RKのカウンターか8WKを被弾するしか怖い暴れはないので、積極的に攻めることができるのだが
ステルスニードルが強力で、軸ずらしかつ発生も早い。暴れるな、と思ったら右横移動で回避。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。