鉄拳7FR キング対策

■確定反撃(★は重要)
・十連コンボ5発(LPRPLPLPRP)-10F 殴り兜
★ブルータルサイクロン(WPLP)-13F 紅葉蹴り
・ブルータルスティング(WPLK)2発目上段 白道
★エルボーインパクト(6RPLP)-9F 壁背負いブレード 2発目上段 白道
・ジャガースマッシュコンボ2発止め(6RP2LP)-13F トゥースマ
・ジャガースマッシュコンボ(6RP2LPRP)-15F 右アッパー、隼
・ローリングソバット(6RK)-9F 壁背負いブレード(納刀の方が安定)
・ショルダータックル(6RP+LK)-13F ブレード、殴り兜
★エルボーフック(3LPRP)-10F 殴り兜(近
★ダブルフックインパクト(3RPLP)2発目上段 白道
・サイドローキック(3RK)-14F 紫電
・シューティングキックコンビネーション(3RKLKRK)2発目上段 白道
・フランケンシュタイナー(3WK)介錯
★レフトストレート~ライトアッパー(2LPRP)-11F 殴り兜
★ストンピング(2LK)-12F トゥースマ
・アトラスハンマー(2WP)-20F 右アッパー、吹雪
・アリキック(2WK)-25F 白道 2発目やや遅らせブレードで割り込み可(中下とも)
・スピニングスマッシュ(2WKRP)-15F 右アッパー、隼
★シットスマッシュ(1LK)-16F 白道
★ロードロップキック(1RK)鞍馬一刀、露払い
★スプリントフック~クロスアッパー(4LPRP)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
★ジャンピングニーリフト(9RK)-13F 紅葉蹴り、殴り兜
・グランドスマッシュ(66RP)-15F 白道
・ジェイルキック(66RK)-15F 釘打ち
★ラウンドトリップチョップ(立ち途中RPRP)-12F 殴り兜
★かち上げエルボー(立ち途中WP)-10F 殴り兜
★ボディスマッシュ(しゃがみ3RP)-14F 釘打ち
・急所蹴り(背向けLK)-16F 右アッパー

■確定反撃(キング)
(立ち)
・10F 掌底(LPRP)+6F
・12F スプリントフック~クロスアッパー(4LPRP)+5F?
・15F ジャンピングニーリフト(9RK)浮き

(しゃがみ)
・11F トゥースマ(立ち途中RK)+5F
・14F ラウンドトリップチョップ(立ち途中RPRP)+?
・15F ボディスマッシュ(しゃがみ3RP)浮き

■傾向分析
(立ち回り)
・上/C/攻め 掌底アッパー(LPRPLP)10F,R
・中/B/攻め ガード崩し(66WP)10F~,B カウンタ痛
・中/C/攻め ダブルフックインパクト(3RPLP)13F,R
・中/C/攻め エルボーフック(3LPRP)14F,R
・中/A/H/攻め ジャガーフック(66LP)23F~ カウンタ浮
・中/A/攻め ストロングニー(666LK)23F?~,LR
・中/A/P/攻め ショルダータックル(6RP+LK)25F,LR
・下/B/攻め レッグブレーカー(しゃがみ3LP)30F,L 浮き
・下/B/攻め グランドスマッシュ(66RP)19F~,R カウンタ痛
・下/B/C/攻め シットスマッシュ(1LK)23F,L歩 カウンタ浮
・上/B/攻め置きスカ スプリントフック(4LP)12F,R カウンタ浮
・中/B/攻め置きスカ ボディスマッシュ(しゃがみ3RP)15F,R 浮き
・中/B/J/攻め置き フライングニールキック(9LK)22F,L
・中/A/スカ エルボーインパクト(6RPLP)15F,R

【様子を見ながら置きで迎撃。攻めるときはボディスマ、スプリントフックに気を付ける】
置き技や牽制技が少なく、前に出てきて手を出すケースが多い。そのため置き技を差し込みやすい。
その際66LPのジャガーフックが危険なので、距離をとってスカるような距離を保ち、打ちにくくしておくのが良い。
ボディスマやレッグブレーカー狙いでしゃがんでいることも多いので、攻める際はリーチの長い中段で攻めると効果的。
しかしながらスプリントフックが危険なので、横移動も混ぜてスカす。

(キング有利)
・上 スプリントフック(4LP)12F,R カウンタ浮
・上投/J フランケンシュタイナー(3WK)28F,R
・中 ガード崩し(66WP)10F~ カウンタ痛
・中 ダブルフックインパクト(3RPLP)13F,R
・中 エルボーフック(3LPRP)14F,R
・中 トゥ―キック(6LK)15F,LR
・中/J ジャンピングニーリフト(9RK)15F,R 浮き
・中 ブルータルサイクロン(WPLP)18F,R
・中 ニーリフト(6n23RK)19F~,R カウンタ浮
・中 ブラックボム(6n23WP)24F~,L カウンタ浮
・中 脳天唐竹割り(1RP)25F,LR 浮き
・中/H ラウンドトリップチョップ(立ち途中RPRP)14F
・中 かち上げエルボー(立ち途中WP)16F,L 浮き
・下 サイドローキック(3RK)14F,LR歩
・下/C アリキック(2WK)16F,R
・下 ストンピング(2LK)17F,L歩
・下/C シットスマッシュ(1LK)23F,L歩 カウンタ浮
・下/JC ロードロップキック(1RK),LR
・投 マッスルバスター(214WP)R  WP抜け
・投 ジャイアントスイング(641236LP)LR  LP抜け
・投 ダウンバースト(641236RP)R  RP抜け
・投 シャイニングウィザード(666RP+RK)LR  WP抜け
・投 スタンディングアキレスホールド(6n23RP+LK)L  RP抜け
・投 アームブリーカー(6n23LP+RK)L  LP抜け

【素直に受けて、投げを読んだら浮かせる。右横移動も有効】
下段は薄いが、代わりに投げ技が豊富。
主力中段の発生が早く、投げ技は空中判定でも大抵掴まれるので、暴れはあまり得策ではない。
投げ抜け精度が肝だが、しゃがんで浮かせるのも大事。投げをしゃがむのが怖い場合、大きく不利でなければ、横移動で避けるのも手。右に横移動すると多くの中段も含め避けやすい。
また投げコンボが危険で、空中コンボ相当かそれ以上のダメージを奪われる。これもしゃがんで浮かせたい。

(キング不利)
・上 スプリントフック(4LP)12F カウンタ浮
・特中/C レフトストレート~ライトアッパー(2LPRP)10F
・中/J ジャンピングニーリフト(9RK)15F 浮き
・投 ジャイアントスイング(641236LP)LP抜け
・返 回転アキレス腱固め/ドラゴンスクリュー(4RP+RK)

【フレームで固めるか、しゃがステ技を】
強烈な暴れ技というものはないが、成功した時のリターンが高いので怖い。
ジャンプ系の技を潰されるといずれも空中コンボに持っていかれるので、ジャンプ系の遅い二択は控える。
ジャイスイで暴れてくるクセは人によりけりだが、頼る人は頼るので警戒を。LP抜けを準備しておく。
返し技はキックのみとられる。安定行動としてのトゥースマは注意したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。