鉄拳7 シーズン3(Ver3.10) 吉光基本コンボ(コマンド表記)

これから吉光を始める人向けに厳選しています。

右アッパー(3RP)、隼(9LK)始動

主力の浮かせ技

・6LK(スクリュー)>ダッシュ~3LP>RP>4RPLPWP>構え6RP

定番コンボであり基本コンボ。3LP~RPの部分を2RPRPにすることもできるが、軸や距離により続いての4RPが当たらないことがあるため、安定をとるならコチラ。
壁に届きそうな時は、4RPLP~の部分を2RPRPLPに変えると良い。

吹雪(66RK)始動

こちらも主力の浮かせ技

・背向けRP(スクリュー)>ダッシュ~3LP>RP>4RPLPWP>構え6RP

66RKからは背向けRPでスクリューさせる。その後のコンボは上記と同様。

吉光ブレード(LP+RK)始動

発生6Fのカウンター技

・2RPRP>RP>3LPRP(スクリュー)>ダッシュ~2RPRPLP

最後の2RPRPLPを打つ前の前ダッシュはしっかりを伸ばすこと。また、3発目には若干ディレイをかけること。RPを省くとより安定しやすい。
吉光ブレードヒット後に6n23RPで拾うことも可能。

迅雷剣(6n23RP)カウンター始動

しゃがみステータスかつ発生14Fでカウンターをとりやすい

・ダッシュ~2RPRP>RP>4RPLPWP>構え6RP

浮いた時点でスクリューを消費しているため他のコンボと組み立てがやや変わる。3LPRPの2発目カウンター時にも同じコンボが狙える。

露払い(しゃがみ3RK)カウンター始動

しゃがみステータスの置き技として

・立ち途中RK>4RP>6n23RP(スクリュー)>ダッシュ~4RPLPWP>構え6RP

立ち途中RKで拾うのが簡単かつ安定。露払いカウンターから横移動~3LPなどで拾うことも可能。

華厳(しゃがみ前進LP)始動

ガードしている相手への崩し

・6n23RP(スクリュー)>ダッシュ~3LP>RP>4RPLPWP>構え6RP

6n23RPは打点と発生が低く、様々な場面からスクリューを狙える優秀な技。

合掌(横移動LP)カウンター始動

潜り性能・回避性能があり上段に強い

・RP>2RPRP>3LPRP(スクリュー)>ダッシュ~2RPRPLP

初段をジャブ系の技で拾うのが安定。最後の2RPRPLPを打つ前の前ダッシュはしっかりを伸ばすこと。また、3発目には若干ディレイをかけること。

斑鳩(WP中4RPLP)始動

ダメージが高い

・6LK(スクリュー)>ダッシュ~3LP>RP>4RPLPWP>構え6RP

非常にダメージの高いコンボ始動技。右アッパーなどと同様のコンボが入る。

レイジドライブ(レイジ中6n23WP)始動

スーパー迅雷剣。同じくしゃがみステータス

・ダッシュ~[LKRK]8>構えRK(スクリュー)>ダッシュ~4RPLPWP>構え6RP

距離が若干遠いので、[LKRK](スライド入力)で拾うのが安定しやすい。

壁コンボ

運びパーツは優秀な部類

・[LKRK]8>構えRK

壁に届いたら基本的にこのコンボでOK。


上記について一通り覚えれば、吉光使い始めの実戦レベルは十分です。
(納刀については難度が上がるため、ここでは省いています)
良い吉光ライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。