【動画】吉光全キャラ特殊反撃集

YouTubeに以下の動画をアップしました。

各キャラ固有技に対するブレード、華輪、金打、隼潜りなどの確定ポイントを調査し、まとめたものになります。

淡々と紹介していく動画ですが、動画の概要欄に各キャラの紹介位置に飛べるインデックスを付けていますので、見返す際などに活用ください。

全キャラやると決めた時から予感はしてましたが、動画の尺は1時間を余裕で超えてしまいました。作成するのに根気のいる動画でしたので、ここでは制作の裏話でも。

制作規模

制作期間:1カ月強

収録技数:922

5/16から着手をし始め、本日リリースしましたので、1カ月強かかりました。

だいたい毎日1~2時間くらい時間を割いてコツコツ作ってましたので、制作時間は80時間前後くらいでしょうか。以前、ネタ集動画を作った時も60のネタを切り貼りして大変でしたが、2週間くらいで作りましたので、今回は倍量以上のボリュームでした。いえ、切り貼りした動画数でいうと、ネタ集動画が90個でしたので10倍の開きがありました。比ではない規模ですが、この期間で収まってるのはツールに慣れて生産性が上がったというのが大きいですね。

しかしまあとにかくキャラが多いのです。クマパン別なら49キャラですが、実質48キャラです。TKN48ですね。

ちょっと前までブレード・華輪・金打ポイントの記事を書いていましたが、それらはこの動画を作りがてら書いていたものです。本当はブログ記事に全キャラ書き上げてから、「動画版としてまとめました!」という流れを想定していたのですが、ようやく出来上がったのが嬉しくて嬉しくて早速YouTubeにアップしてしまいました。(そこそこのアップデートが来る前に上げておきたかった、というのもあります)

ブログもいいんですけど、簡易にキャプチャできる状況にあるとやはり動画の方が早いしわかりやすい。海外のユーザにもリーチできるのがメリットですね。

制作ツール

・鉄拳7 (Steam版)
・動画編集:AviUtl 1.10
・動画キャプチャ:GeForce Experience

動画編集については定番?のAviUtlを使用。ハードルはやや高いんですけど、やはりできることが多い。柔軟。
まあ、私の上げてる動画のレベルならもっと簡易なのでも良さそうですが…フリーで取得できる範囲だとやはりAviUtlが最も優秀でした。

ちなみに制作画面(一部抜粋)はこんな感じ。動画職人からすれば鼻くそレベルですが、たまに全体を見返した時に眩暈を覚えました。

1ファイルに読み込めるファイル数とか上限あるのだろうかとビクビクしつつ、バックアップはとりまくりながら作業してました。(バージョン65まで作りました) 結局何事もなく全部読み込めました。優秀。

動画キャプチャについてはグラボ(GeForce)の機能を使っています。最初はWindows標準についていたXBox Game Barなるものの機能を使っていたんですが、システムに負荷がかかってるとキャプチャした動画のfpsが落ち、AviUtlに読ませるとエラーが起こるという事象が多発。裏で動画とか動いてるとダメって感じです。その点、GeForce Experienceであれば常に安定しました。

ただ、裏でYouTube流してたらその音声がキャプチャに入ってしまって撮り直しとか、ゲーム設定でBGMをOffにし忘れてて撮り直しとか、そんなトラブルもよくありました。
特に後半はヘッドセットでPCの音を確認していて、どうもマイクの音声がキャプチャに入っているようでしたので、確認した限り違和感はなかったのですが、もしかしたら環境音とかが入ってるかもしれません。

あとは動画編集上のミスとしたらブレードとか華輪とかのアイコンの色が違うとか、技のコマンドが間違ってるとかありそうですが…全てを丹念に見返す気力はありませんでした。既にロウで間違いを一個見つけました。でも98%くらいは正確だと思う。それにアイコンとかコマンド間違ってても、動画自体がエビデンスですしね!

楽曲

動画の編集を終えて、最後に悩んだのが楽曲について。

短い動画だったら1部・2部・3部くらいに分けて、シーンに応じて楽曲差し込むとか考えるんですけど、いかんせん動画が長すぎる。1曲5分としても14部くらいに分けないといけない。それに、そもそもこの動画をぶっ通しで見るのは変態しかいないと思う。つまみ食いがメインのはず。

最初は鉄拳7本体のBGMから拝借しようかなあと思っていたのですが、合わせてみるとこれがまた合わない。BGMとステージのイメージが紐付いていて、別の組み合わせになってしまうと違和感を覚える。かといって全てのBGMをキャラごとに切り貼りするのはキツイぜ…却下。

淡々と見るものなのでBGM無しのままでいこうかな?とも思ったのですが、「ヨシミツブレード」のアイキャッチに太鼓を使うのはなんとなく最初に決まったので、和風の曲を調べてみると太鼓を叩いているものがヒット(SHWフリー音楽)。リズム感あるし、シンプルなので長時間聞けそうだしこれだ!ということでベタベタとBGMに。7分くらいで2曲をずーっとループしてますが、音だけ和風に統一された動画が出来上がりました。

次は何しよう

とりあえず一区切りついた感。個人的にはすごく満足。

最近は動画を作りつつも、オンラインのランクマもちょこちょこ頑張っていて、Steam版は鉄拳神天になったことがないので目指そうとしています。これはライブ配信をしていく予定です。

ちなみに、これまで「鬼神→龍神→鬼神→龍神→拳王→鉄拳王→鉄拳神→鉄拳王→拳王」という推移をしています。先は厳しいぞ。しかし最近こてんぱんにやられたのをきっかけに色々と考えていて、納刀も積極的に取り入れています。テーマは「成長」です。

あとはYouTubeに上げている1分対策動画も作っていこうかなあと。正直、自分が全然覚えきれてないので覚えるためという名目が大きいです。

ブログには対戦などを通して思ったこと、気付き、ネタなどを書いていきたい。近ごろは吉光の新しいネタを発掘してなくてマンネリ気味なので、もっと成長・進化したいですね。やっぱりゲームって成長するのが面白いし、見てる側も面白いものですよね。

それではこの辺で。お付き合いくださりありがとうございました。

8件のコメント

お疲れ様でしたー
ブログより先にYouTube見ました
これからも考察、ネタ楽しみにしています

お疲れさまでした
大変参考になる動画ありがとうございました

自分も吉光を頑張っていこうと思います

昨日のライブ見てましたよー
立ち回り勉強になります
確反キッチリと右アパの絶妙なタイミング
そしてこんな研究動画までとは恐れ入りました
これからも応援しています!

最近は「それ知ってるやつ!」と思いながら確定ミスってることも多いですがw
ありがとうございます、がんばります

4ループくらいみて四時間消費しました。
素晴らしい労力と完成度に心打たれ、、、一八のキエンに全くブレード入りません実践は遠そうです。お疲れ様でした!また更新楽しみにしてます。

4ループ!?熱意に感服です。ありがとうございます。
一応実践的なもの、を意識してるんですけど、主力技関連は難しくても入れちゃいました。忌怨はムズイと思います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。