鉄拳7 ファーカムラムとブルースの比較&PV検証




でかいムエタイ使い

公式のプロモーションPVが発表されていました。ムエタイ使いの新キャラ・ファーカムラムは3月24日に配信されるようです。

このキャラの鉄拳参戦における背景を要約すると、家族を人質にとられた悲しきムエタイ王者という設定のようです。同じムエタイを使うキャラとしてはブルースがいましたが、ブルースは一八の特殊部隊出身という設定なのでちょっと異なりますね。

またブルースは鉄拳6時点で53歳という設定なのに比べ、ファーカムラムは28歳です。そろそろ世代交代というところでしょうか。まあジョシーもいますし。さよならブルース…。

ブルースファーカムラム
国籍アメリカタイ
格闘スタイルキックボクシングムエタイ
年齢53歳28歳
身長190cm2メートルを優に超える
略歴一八の特殊部隊ムエタイの王者

さて、そんなファーカムラムはどんなキャラなのか? プロモーションPVの気になったところから紐解いてみます。

ブライアンのリフトアッパーガード後の距離が近い?

ファーカムラムがどんなキャラか見ようと思ったら、ブライアンがいきなり気になりましたのですみません。リフトアッパーガード後に確定反撃を決めているんですが、そもそもリフトアッパーガード後の距離が近いような…。

ちなみに現状は以下。

キャラクターのガード位置が深いだけで、やっぱり変わらないかも? 気のせいかどうか微妙なところです。

壁強を誘発するダメージ0のガード不可能攻撃

これはどうやら新要素の模様。ダメージはないがガード不能、つまりガード崩しのようであるが、壁際で被弾すると壁やられ強となる。しかも中段に見える。対策されるまでは非常に脅威となりそうですね。

動画の後半では横移動で避けている場面があり、発生が遅いので横移動で回避するのが正解だということを言っているようです。

当て身技を持つ

発生の早い当て身技を持っているようです。返し技返しなどもできなさそうで、位置がよければ壁強や壁ヒットもありそう。当て身できるのは足技限定とかだろうか。

パンチ捌き技を持つ

コンボ始動となるパンチ捌き技も持っているようです。PVでは連携に割り込んでいるので、立ち状態からワンコマンドで出せるものと思われ、先ほどの当て身技と合わせても中々不利フレームの読み合いが強そうです。

コンボ始動の下段レイジドライブを持つ

下段コンボ始動のレイジドライブを持つ数少ないタイプ。打つ前にくるっとしてるのが何かの構えっぽいので、いきなりワンコマンドでは出ないと思われます。

レイジドライブは他にもあったので、複数種類のレイジドライブを持つようです。突然杖とか振り回さないことを祈ってます。

この段階ではまだ何も評価はできませんが、デカキャラの割には当て身持ちということで、リーチを活かすよりもインファイト特化型かもしれませんね。配信を待ちましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。