床割れ後のレイジアーツは減る

これまで、レイジアーツをコンボに組み込んだ際のダメージについて色々と書いてきた。

レイジアーツ壁ヒット時のダメージ補正を計測する

レイジアーツ空中ヒット時のダメージ補正を計測する

いずれも「レイジドライブの方がいいんじゃね?」というような結論に至ってしまったが、床割れ後のレイジアーツについてはどうか。床割れ後はコンボの補正がきつくなってしまうが、レイジアーツ結構減ったな、という経験はないだろうか。実は、床割れ後のレイジアーツは優秀なのである。

床割れ後のレイジアーツのダメージ

ダメージ最小:体力44のレイジアーツ
ダメージ最大:体力1のレイジアーツ

状況ダメージ最小ダメージ最大
空中ヒット初段3047
空中ヒット2段目2438
空中ヒット3段目2133
空中ヒット4段目以降1928
壁ヒット2段目2235
壁ヒット3段目1930
壁ヒット4段目以降1726

4段目以降のレイジアーツのダメージが高い

床割れ後のコンボダメージについてはダメージ補正が強くなる仕様となっており、通常のコンボダメージの約3割減となる。

レイジアーツについても例に漏れず、床割れ後のダメージは落ちるのだが、コンボの段数によっては補正のかかる割合が少ない。具体的には十分に刻んだ後、空中ヒット4段目以降のレイジアーツの補正が軽く、ダメージが高くなっている

以下はダメージ最小時の比較。

状況床割れ後通常
空中ヒット初段30 (-27%)41
空中ヒット2段目24 (-25%)32
空中ヒット3段目21 (-25%)28
空中ヒット4段目以降19 (-17%)23
壁ヒット2段目22 (-24%)29
壁ヒット3段目19 (-24%)25
壁ヒット4段目以降17 (-19%)21

以下はダメージ最大時の比較。

状況床割れ後通常
空中ヒット初段47 (-23%)61
空中ヒット2段目38 (-21%)48
空中ヒット3段目33 (-20%)41
空中ヒット4段目以降28 (-18%)34
壁ヒット2段目35 (-20%)44
壁ヒット3段目30 (-21%)38
壁ヒット4段目以降26 (-16%)31

いずれの場合でも4段目以降については、通常に比べてかかる補正の割合が20%を切っており、床が割れてもダメージ減少の影響が少ないことがわかる。また、レイジアーツのダメージが高い方が全体的により補正の割合が甘くなるようだ。

床割れ後はスクリューからの確定朧車を選んだとしても、ダウン状態を選択した相手に対して与えられるダメージは14となる(通常であればダメージ20だが、3割減)。
コンボにレイジドライブを組み込んだとしてもダメージ最小のレイジアーツに数ダメージ勝る程度となるため、体力がやや少なめの状況であれば特にレイジアーツは有効であるということが言える。

具体的なコンボ

上記までの結論としては、床割れステージでは十分に刻んでからレイジアーツを決めろ!ということである。これは、床割れ前に刻むことはもちろん、早めに床が割れた場合でもできるだけ刻んだ方がよい。

では、吉光の場合の具体的なコンボを少し紹介する。

櫓落とし(床割れ)→金打~斑鳩→禍電→レイジアーツ

床割れから直でレイジアーツでも結構減るが、それよりも減る。最低でも95ダメージを叩き出せる。

壁ヒット→凧殴り~金打→阿修羅斬(床割れ)→トゥースマ→レイジアーツ

壁コンボだけで37~46ダメージを叩き出せる。いま把握している中では吉光最大の床割れ壁コンボ。

以上。床が割れたのでレイジアーツ打ってもあんまり減らないかな~と迷ってしまう場面もあるかもしれないが、実際のところは結構減るので、しっかりとコンボダメージを伸ばしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。