鉄拳7FR 紫電

立ち途中LPRPの紫電。

調整により禍電は連続ヒットがなくなったけど、紫電は連続ヒットのままだった。

もともと紫電は連続ヒットする技ではなかったんだけどFRから変更されており、
初段の有利が上がったわけではなく、2発目の発生が早くなっている。

この発生が早くなった関係で、初段ガード時の2発目はジャブであっても割り込むことができない。
卍菊派生の発生もそのままで、紫電菊3発止めにして2発目ノーマルヒット時でも吉光有利。

・・・ん?
これ、調整前の禍電じゃないのか?

紫電が文句を言われないのは、しゃがみ状態からしか出せない、1発止めが弱いというのもあるけど
古くからある技なのでモーションが見慣れており、しゃがみ判断しやすいためではなかろうか。
禍電もしばらく期間を置けば同じ道を辿ったかもしれないのに、かわいそうに。

という訳で、FRでの紫電菊は適当に打っても強い。
しゃがみ状態からの中段を迷ったらこれでいいんじゃないかな。

4件のコメント

SECRET: 0
PASS:
ちょっとゲーセンいって紫電擦ってくる!!!!!!!!!

SECRET: 0
PASS:
今まではどちらかというと鬼薊をよく使ってたんですが、紫電菊のほうがリターンが大きくて良さそうですね。壁際で脅威になりそうです。

SECRET: 0
PASS:
ずっと、震電だと思ってましたが『紫電』なんですね(笑)
延々と紫電菊ループさせてるのも面白いでしょうし、納刀だと弾き割りのしゃがみ帰着からでも展開が早いので強そうです。
今作の吉光は『普通』になりましたね(笑)

SECRET: 0
PASS:
>tanoさん
戦果はどうでしたかね!
>mizさん
確かに、壁際は強力ですよね。
確反のある隼や、発生の遅い卍裏跳び蹴りでなくとも良いというのは優秀ですね。
>卍蜻蛉さん
昔からあるとはいえ、名前はややこしいですよねw
初心者同士の対戦なら、紫電菊ループだけ教えれば勝てそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。