鉄拳7 吉光 卍車からの展開




卍車からの読み合いについて。

卍車は発生31Fほどでダウンにヒットするジャンプステータスの中段。
発生的にもリーチ的にもまともにヒットすることは少ないが、派生が色々とありガード時も読み合いになる。
主に相手への起き攻めとして打って、立ちガードされるケースが多い。そこからの展開を整理。

■卍車ガード後

・卍車~地雷刃
個人的には最も使用頻度の高い選択肢。
多くは固まっている相手が多いので、地雷刃からの二択や、前方への跳ね地雷が機能する。
ジャブ系を打たれると確定で落とされてしまうが、ジャブを打つ相手には日向砲派生が狙える。

・卍車~日向砲
さりげなく強力な面を持っておりダークホース的な選択肢。
1~2発目間の技のつなぎが早く、15Fの技と相打ち。ジャブは1発止めでももちろん確定。しゃがパンを潜り、横移動にも引っ掛かる。
主には地雷刃派生だと思ってジャブを打つ相手に狙う。
また非常に大胆だが空間に置いてスカ確を誘う使い方もできる。姿勢が低いので、風神をはじめ上中段を潜って2発目を当てることが可能。

・銅閃華(卍車~卍葛)
リターンはないがローリスクで、展開重視の選択肢。
相手の技に割り込まれることはなく、しゃがみステータス技もしゃがみになる前に当たる。
ガードで-1Fだが密着状態となり、相手が手を出す場合は吉光にとって優位な状況となる。詳細は後述。

・蜻蛉車(卍車~八咫烏)
昔からイマイチぱっとしない選択肢。
しゃがパン、ローキック、しゃがみに対してのみ勝つことができる。ジャブは相手の打点が高いと潰され、ショートアッパー系は位置が入れ替わり吉光大幅不利(浮かされる)。
ひたすら寝っぱしかしない相手用。

・卍車~卍あぐら
面白いのだが、使えないネタの領域はなかなか出ることができない。一応ジャブとしゃがパンは当たらずこちらのターンになる。
どちらかといえば相手ダウン中に卍車がヒットした場合の方が面白く、最速で起き蹴りされる以外は確定がないので、受け身や寝っぱに対し無空舞で位置入れ替えが可能だったりする。

以上の読み合いをまとめると以下の通りとなる。

卍車をガードしたらショートアッパー安定という吉光対策がなぜかできあがったわけだが、
銅閃華派生がやはり優秀で、固まる相手には地雷刃派生、手を出すようなら日向砲派生といった感じ。



■銅閃華ガード後

銅閃華ガード後の展開だが、基本的には葛ガード後と同じ感じでブレードを軸にした展開ができる。
特に卍車が前提であるため、葛単発よりも距離が安定しやすく、ブレードの距離が不安定になりにくい。

・銀閃華
バク転への派生。16Fの技と相打ちになるが、ジャンプステータスでありローキックは跳べる。
選択肢的にはあまり有効ではないが、相手を壁に追い詰めているシーンで当たるのをしばしば見る。
ガード時(当たらないことの方が多い)は読まれていない限り確定反撃は受けない。しれっと打てる中段として。

・吉光ブレード
相性の悪い技はもちろんあるが、相手が手を出す場合はジャブであっても打ち勝てる。
単純なしゃがみや、左横移動にも対応する。強力かつリスクもあるため、一度見せておくと意識させやすい。
連打してると銀閃華派生が出るので注意。

・隼
ジャブを潜れる(相手キャラによる)、しゃがパンを跳べるという丁度良いフレームで打てるので優秀。
ショートアッパー系はダメだが、ブレードと同じ感じで押し付ける系の選択肢。

・卍そう
ブレード、隼などが当たれば強力だが、基本的に立ち安定になってしまうので、下段の選択肢として。
卍そうの弱点はリーチの短さだが、それを補った状況で打てるのが利点。左横移動に強い。

・迅流撃
もう少し太めの下段選択肢。
迅流撃のしゃがみステータス発生は遅いが、ここならジャブに間に合うというのが利点。

・しゃがみ択
ブレードや隼を警戒させてからのしゃがみ択への持ち込み。距離が近いので華厳のプレッシャーになり、バックダッシュ1回なら華厳届く。
相手が横移動からなんか仕込んでる場合には露払いその他で潰す。
3入れでしゃがんでおけばしゃがパンやローキックにも対応。

・鋼閃華派生
さらに卍車への派生。打つとだいたい後悔する。相手がしゃがんでても飛び越えるという始末。
活用方法があるのかこれは。


吉光ブレードや隼を匂わせつつ、下段削りやしゃがみ択を狙っていきたいところ。
鋼閃華が銅閃華に移行できて、連携ループとかできたら面白いのになぁ。




4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    銅閃華ガード時はブレードか櫓か固まる相手には蜻蛉択を仕掛けてました
    この技、ヒットしても離れなければカウンターで殴り兜確定?とか夢が広がるんですけどね

  • SECRET: 0
    PASS:
    鋼閃華の活用でひらめいたのでひとつネタに。
    壁際の少し手前でダウンした相手に鋼閃華
    ダウン追い討ち~掘り起こし~壁やられ~最終派生の卍車で叩きつけ。
    硬直が軽い?はずなので起き攻めも可能でしょうか?
    ダウンから壁やられ取れるのは面白いかと
    まだ、空想なので実戦してませんが(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >abnさん
    櫓は自分もよくやりますね。蜻蛉は思い付かなかったですが組み込んでみたいと思います。
    ヒットで離れるのは掘り起こせるからなんですかね~。離れなければ化けますね。
    >吉光さん
    嬉しいコメントです。
    ありがとうございます。
    >卍蜻蛉さん
    おお、観点としてなかったです。壁との距離がちょうどよければ確かに3ヒットが狙えますね。
    最後の叩きつけ後にやっぱり後ろに跳ぶので起き攻めは微妙っぽいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。