倒木蜻蛉




倒木蹴ガード後に相手が下段を打ってくる確率は異常。

もちろん人とキャラによるけど、かなりの頻度で打ってきます。なんでだろう。

確かに、不利フレームは-8Fあるので不利は結構大きく
距離も若干遠いので吉光側が暴れるのも非常に危なく、
よって二択を仕掛けやすいという感じなんでしょうか。

隼で暴れてもいいけど危ないし、しゃがむのは中段怖いし…

そんなときはいつか書いたコレ

「蜻蛉して着地」が有効。

8Fでジャンプステータスになって10Fから行動可能で、
着地を開始してからも16Fはジャンプステータス。
(以前の記事は間違っているので再確認中)

つまり、このフレームから出せば、16F~34Fまでの下段を回避できる。
これは軽い下段からコンボ始動の下段まで、ほとんどの下段攻撃が当てはまる。
下段を回避した後はもちろん隼が決まる。

遅れた中段でも空中判定になってしまうのがデメリットだが、
暴れを待たれていたとしてもスカ確を受けないのが強み。
華輪のような防御的暴れになる。




2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ランキングで確認しました。帝段おめでとうございます!
    自分もシャヒーンのスライディングなどは、蜻蛉でヒョイと避けたりします。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございますー。初めてあがりました。
    蜻蛉は他のキャラにはない、特殊な技ですよね。
    攻防兼ねているのが面白い。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。