岩礫金打からの択

吉光の岩礫(66LK)~金打移行からの択について。

66LKをガードされた時の状況で考える。
この場面は、吉光が金打状態で+1Fとなる。

・中下段に対して、阿修羅斬でフレーム的に潰す
発生12Fの阿修羅斬に対して割り込めるのは10Fのジャブ・しゃがパンのみ。
相手が安定行動としてショートアッパーや生ローなどを振った場合、カウンターで潰すことができる。
これを意識させると、相手はジャブでの割り込みを行うようになる。
ちなみにしゃがみ系には当たらないけど、カウンターとるなら巌頭の方が減る。

・ジャブに対して、半歩前ステップからの巌頭
阿修羅斬をジャブで潰してくる相手に対して。
金打からの前ステップはしゃがみステータスであるため、前ステップすればジャブが当たらない。
半歩ステップしたくらいで技を出せば、ジャブに対してもスカし確定が決まる。
選ぶ技は発生の早い巌頭か阿修羅斬になるが、巌頭の方が潜り性能があるため、ワンツーのツーに打ち勝ちやすい。
ただ、PDKみたいなしゃがステ移行する技だとうまく避けられてしまうのだけど。

・ジャブに対して、金打移行なしからの隼
図々しい系の選択肢。-5Fなので相手キャラを選べばジャブを潜れる。
半歩前ステップ巌頭はやや不安定な面があるため、確実なリスクを与えられるのがメリット。

・横移動に対して流雪
阿修羅斬も巌頭も横移動されると結構怪しくて、当たらないことが多い。阿修羅斬は前半は引っ掛かるが、後半が当たらなくて浮かされる。
横移動対策としては流雪を。発生16Fなので、15Fのライトゥーやアッパー打たれたとしても相打ち。しゃがまれない限りリスクは低め。
その他、上記の半歩前ステップ巌頭も横移動対策になると言えばなる。

・しゃがパンに対して死馬駆り
しゃがパン打たれたら潜ることもできないし、全対応なんじゃないかと思われるがここはLK派生の死馬駆りで飛べる。
ただ、相手がジャブ打ってるだけで空中ヒットしてしまうので、なるべく打ちたくない選択肢。
しゃがパンを多用してくるんだったら、金打移行なしからの横移動隼で浮かせてしまいたい。

・ひたすらガードする相手に対して
やることがないw
一応下段として死馬駆りがあるけど、相手がガン待ちしてるところに打ちたい技ではない。
死馬駆りを警戒させつつ金打蜻蛉で揺さぶって、それでも固まる相手には蜻蛉二択をかけていくのが効率的と思う。
あとは、金打ステップでプレッシャーかけてからの天守崩しもよいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。