対戦日記181205(アーマーキング)

水面と投げ択とお願いナックルボムを主軸に打ってくる。

あんまり崩しがないので水面に頼るしかない印象。
置き技もイマイチ無いようで、水面を置いてるような場面もしばしば見られた。スラッシュが打ちやすかった。
不利な状況を切り返す技も少ないようで、思い切った暴れライトゥーが結構飛んでくる。

アマキン有利からは3RPカウンターがあったり、しゃがみ3RPが確反なしコンボ始動だったりと強力。
3RPは発生15Fの忌怨拳。カウンターでコンボ。振りやすくて強いなと思ってたら、調べたらマイナス12Fあった。
ミドルキック確定だが、遠距離ガード時は届かないことがある。距離大事。

立っている相手を崩す技は水面、ローブロー、ロードロ、投げ択がメインとなる。
投げに気をつけて、水面とローブローのカウンター被弾を回避できれば、相手のダメージソースは薄くなる。
近距離における合掌はあまりカウンターとる技がなく、水面の的になるのでよくなかった。
ローブローには蜻蛉RP置いておくのがいいかなあ。お互いスカるがもっかいRP振れば当たる。

必然的に水面ヒット後(アマキン+4F)の読み合いが多くなってくるが、ここからジャイスイとアマキンドライバーの投げ択でそこそこ崩された。
しばしばしゃがみ3RPを打ってくるので容易にしゃがむことができない。
ただ、調べてみると隼暴れがかなり効果的な模様。しゃがみ3RPは割り込み、投げ潜る、さらになんと立ち途中RPまで潜る。

そして意外なことに卍車でも同じことが起こる。ただししゃがみ3RPは空中ヒットしてコンボに持っていかれる。

こうなると、他のキャラでも同じようなことが起こる技がたくさんありそうだ。

水面ヒット時は姿勢が崩れるがこちら側は立ち状態なので、華輪もかなり効果的である。
華輪の方向はどちらでも機能するが、水面自体の回避を勘案すると右がよさげ。

2RPからの新連携が最初よくわからなかったが、3発目ガードで-11あり、ブレード確定。

また2~3発目間はLPで割ることができる。2発止めが-14Fなので止められた場合もLP確定になる。

この技が壁コンボで使われることがあるけど、3発目後のアマキン側の隙が大きく、受け身とらずに最速で起き蹴りを出せれば相手トゥースマにも発生で勝てる。
一度起き蹴りを見せておけば起き攻めの展開は楽になりそうである。

近距離戦で横移動RPLPをそこそこ仕込まれた。3LPガード後などのLPが喰われる。
2発目ガードでしゃがまされて-13Fなので吉光はトゥースマしかなく苦しい。ダッシュブレードが入るので、ちょっと難しいけど狙う価値はある。

横移動RPLP自体は初段がとても短いので、バクステで回避して反撃を入れられる。

卍そうに対しては立ち途中RPで13Fカウンターがあるのがなかなかに辛い。
この点に関してはアマキンとの相性は悪いと言える。

壁背負っての6RPLPガードは変わらずブレード確定。

総評するとあんまり強くないんじゃないかという印象。
コンボ火力は高く、テクニック次第でかなり伸びそうだが、立ち回りは下段がハイリスクかつ1つ1つが大振りなのでセンスが問われる。スカしブラスマの精度にかなり左右されるのではなかろうか。
今後出てくる強力なネタに期待したいところ。

龍神→鬼神

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
いつも非常に役に立つ情報ありがとうございますm(_ _)m
メインのマードックが復活して吉光あまりやらなくなってしまったけどずっと愛読させていただきます(*`・ω・)ゞ

SECRET: 0
PASS:
メインキャラの復活、うれしいですね
どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。