対戦日記181218(アーマーキング、デビル仁)




▪️対アーマーキング
新キャラの中では特にアーマーキングの生息数が多いような気がする。

基本は様子を見ながら置き技やスカを狙っていたのだけど、ロンダートのリーチが長くてめんどくさい。
1発止めガードから結構振り向きローを打ってきたので、たまには発生早い技を打って咎めたほうがよさそうだ。(1発止めは根本で-7F。だいたい-5F。先端で最大五分?)
華輪が割と良くて、派生技も回避できるし1発止めからの背向け技も軒並み当たらない。優秀。

ロンダートを警戒して待っているところに接近され、水面なりロードロップなりで崩しに来られる。
ロードロップキックだけどキングより発生早くないか?気のせいか?→気のせいでした。どちらも29F。

ロンダートの距離に位置しているのがきっとよろしくない。
ロンダートを打つには近く、かといってアマキンの3LPや3RPが届かない位置くらいがいい距離ではなかろうか。
その距離だと水面が届くけど、対で打てる中段があまりないんじゃないかと。
技を打ち合うにしても発生的に分があるし、しゃがむことで中段を誘えるならさらに隙が生まれる。

あとは強力なのがレイジドライブ。受け身に重ねるなどのダブルアップでも狙ってくる。壁背負ってるとツームストンが届くので特に注意。
この技の対処だけども、しゃがんでから浮かし技は叩き込める。しかし持続があるのでミスることもあるかもしれない。アリサのレイジアーツと同感覚。
吉光だったら3に入れて華厳打っとくのがよさそうだ。

▪️対デビル仁
某有名プレイヤーのデビル仁。

圧倒的な攻めスタイル。
昔、北海道にクロ君ていうドラゴニック&ダーティーの二択とスカしシーホークだけで最強クラスだったスティーブ使いが居たのだけど、彼を彷彿とさせる感じ。
ガンガン前に出てきて、要所の置き技暴れ技をスカ風神で刈り取る。

バチバチの殴り合いが最近では新鮮で、真っ向からやり合ってたのだけど吉光ではちょっと分が悪かった。
加えて択の通され率が半端なくて、一回浮いたら壁コンボ+壁攻めで殺される流れが多々。
ギースステージだったこともあり、狭いし壁割れるしで、このステージは危険ですね。

いつの頃からかただ待って隙を伺うだけの鉄拳に落ち着いてたけど、久し振りに刺激を受けた。
前に出てスピードじゃんけんするのは単純に面白い。
択の弱い吉光であんまやるもんじゃないけど、以前も崩しに困ったことがあり、ちょっと攻めスタイルを身に付けようと思った、そんな気付きのある試合だった。

鬼神→雷神

吉光だと飛魂蹴ヒット後の読み合いに+α。
卍あぐらで鬼鐘楼を空中ヒットにすることができ、読み合いをひとつ増やすことができる。

通常はこうなる。

軽減すると起き蹴りが早いため、二択を潰せる。

また飛魂蹴はスカ硬直が大きいので、華輪の相性がかなり良い部類。
近距離で右2回転で回避したら、8RPフックから隼が確定。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。