対戦日記181222(マードック、エディ)

■対マードック
マードックが出てきた初日に一応調べてはいたものの、慣れてなくて確反がボロボロ。
むしろ確反どころか、6LKRPや1LKLPLPになんとなく手を出してカウンター被弾してた。
読み合いのベースラインにすら乗れてない。

6LKRPは-9Fだけどブレードが確定。

1LKLPLPは-8Fでスライドブレード確定だけどちょっとムズイ。3発目金打当身がよさそう。

レイジドライブを警戒して蜻蛉や地雷刃してたけど打撃だから意味なかった。こいつギガースじゃないぞ。
普通にガードすればよくて、ガード後は相手うつ伏せからの中下二択。根元ガードなら下段が跳べたり、中下とも華輪可能だが、遠めガードだと猶予がない。下段が痛いのでしゃがんでおくのがとりあえず安全か。
レイジドライブ打ってきそうだなと思ったら事前に華輪2回転しておけばまず当たらない。華輪のタイミングが早めでも軸ずれてスカり、華輪の硬直に合わせてヒットするタイミングは非常に稀で、狙ってもできない。

ニースラヒット後の状況がよくわからなくて困ったけど、マードックが-5Fなので3LPを打っておくと割れないし横移動もできない。
ただし返し技キャッチがあるので、狙ってくるなら圧切や吹雪もあり。

雷神→風神

■対電子マネー
4LPRKからの読み合いが久々でついていけなくて苦慮。
この技からはだいたいLKWKの側転キック派生の方を使ってくるけど、コンボ始動であるWKの下段派生と逆立ち移行パラフーゾ(逆立ちRK)で二択に来るタイプだった。

とりあえず、2発目がガードの時点で二択にはならない。下段派生はバクステでスカる。

中段のパラフーゾはガードすると3LPで拾いたくなるが、逆立ち伏せからのヴカオンで浮かされる。
以前も書いた気がするがここは右アッパーがよい。パワクラもガード可能。
右アッパーは座りにも当たるし、エディ戦は右アッパー打っとくと間違いが少ない。

あとは2発目ガード時点で華輪するのも有効である。

しゃがみ3RKヒット後など、エディ有利の座りに対してバクステしたときに下段のトゥファオンの1発目のみヒットすることがよくある。
エディ側が有利のため攻めることはできないが、バクステすると届く技はほぼない。だいたい逆立ちRPとか打ってくるのでスカ確が狙える。

また座りからのLPLKを読んだ場合は眉庇割りが最も反撃ダメージが高い。
隼だとトゥファオンに当たらず被弾するが、眉庇割りならトゥファオンにも対応。
座りRKにはスクリューさせられてしまうので、確反を入れて打ちにくくなった雰囲気の時に狙いたい。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。