吉光 とどめの刺し方




相手の体力が残りわずかの時。
優勢なのだが、相手に流れが傾くと往々にしてやられることもあるのがこのゲーム。
最速で中・下段を打つだけの読み合いをしていると読まれやすいので、
工夫をすることで効率良く・安全に相手を倒す確率が上がる。

吉光は次のような技が強力。

・卍葛~卍そう(4LP…1LKLK)
主力技。よくある上段~下段の連携というだけで強いが、繋ぎが非常に早いのが特徴。
通常の卍そうと違って、下段部分が連続ガードでないのも強力。さらに、卍葛は1~3発目の好きなところから派生することができ、タイミングをずらすことができる。卍葛止めももちろんできるので、意識してもしなくても対応は難しい。
また、卍葛中に相手がレイジアーツを打っていたとしても、卍葛を出し切れば相手を倒しきれるケースも。

・旋風剣
ダッシュから打てば強い。卍葛~卍そうを意識させた後に、卍葛1発止めから打つのも強い。
暴れおよびレイジアーツに注意したい。

・卍蜻蛉~鬼山魔
これもガード不能技。有利フレームから、相手が二択に付き合ってくれれば鉄板。
レイジアーツにだけは注意したい。

・不利から華輪
とどめの中段として軽めの技を振り、ガードされた時に華輪で逃げる。
相手が有利と思い逆転の二択をしかけてくるところを回避し、スカし確定で倒すことができる。
ガードさせる技はなんでもよくて、例えば殴り兜割りとか、3LP、9LP、4RPなどなど…
体力差が大きい時は非常に強い選択肢となる。

・突衝
パワークラッシュを打つという、ある意味定番のやり方。リーチが長いので、スカされにくいのが特徴。
当たればもちろんそれで良いが、第二の狙いはガードされた後に確定反撃をくらい不利フレームになること。
この不利フレームを活かして1つ上で挙げた華輪を使い、相手の二択を回避する。
体力に余裕がないとできないのと、確定反撃でダウンするキャラにはあまりよろしくないので注意。

・背面地雷刃
個人的には定番メニュー。過去記事参照




3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    最後の一撃を入れるのはなんか難しいです。
    今までの流れが急に切れるのでどの技出そうか迷って結局反撃喰らったりしてしまいます。
    自分はよく卍そうに頼ろうとします。

  • SECRET: 0
    PASS:
    書いてあるの以外だと、自分は神隠しをちょくちょく使います。
    卍葛で相手のレイジアーツを削り殺すのは脳汁がやばいですねw

  • SECRET: 0
    PASS:
    >サボテンさん
    残り1発は難しいですよね。意識しちゃうほど読まれたりします。
    無心になりたい。
    >abnさん
    神隠もいいですね。レイジ手前の体力でも消しきれるのが頼もしいです。
    レイジアーツ削り殺しは快感ですね、ほんとにw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。